ブログ

2017.08.28 会場演出・コーディネート

結婚式での祝福の思い、温もりでつなぐ「リングリレー」

こんにちは、L A Z O R G A R D E N N A G O Y A の向本です。
皆様、結婚式で指輪交換の演出である「リングリレー」はご存知でしょうか。
ゲストに見守ってもうらだけではなく、セレモニーに参加いただいて一体感を得られる今人気の演出をご紹介
いたします。

今までの指輪の交換の演出といえば・・

結婚式での祝福の思い、温もりでつなぐ「リングリレー」

指輪の交換の演出といえば、リングボーイ・リングガールやリングピローを手作りするなどは人気演出ですよね。でも『お願いできる適当な甥や姪がいない』や『上手にできるか心配』などの悩みがあります。
また、『仕事や準備で忙しく手作りは無理!』というのもお二人の本音かもしれません。
今回紹介する「リングリレー」はリボン1本あれば出
来る素敵な演出方法です。

リングリレーの方法について

結婚式での祝福の思い、温もりでつなぐ「リングリレー」

一般的なリングリレーのやり方をご紹介します。
①参列者が入場される前に椅子にリボンを準備する
②バージンロード側の参列者にリボンをお持ち頂く
③一番後ろの方から前の席の方へ指輪をリレーする
④最後に受け取ったお父様お母様がリングピローへ
指輪を納める。
⑤指輪の交換を行う
ゲスト参加型なので自然とゲスト同士の会話が始まり和やかな雰囲気が生まれることが期待出来ます。

さらに一工夫でオリジナル感をアップしましょう!

結婚式での祝福の思い、温もりでつなぐ「リングリレー」

少しだけアレンジを加えることでオリジナル感がアップします。例えば、リボンを運命の糸に見立てて「赤い糸(毛糸)」に変更してみたり、ウェディングドレスに合せて「純白のリボン」などリボンにこだわってみる。リング型やハート型のバルーンを付ければゲストの皆様にリングの動きも一目瞭然です。
「鈴」をつけるのも良いですね。昔から鈴の音は邪気を払ってくれる縁起ものと言われています。

この演出にはもうひとつ他にはない特徴があります。それはお二人の結婚指輪にゲストの皆様が直接触れて頂きお二人の手元へと運ばれてくる事です。きっと指輪を見るたびに結婚式当日の感動や皆様の温もりを肌で感じることができる挙式演出となって頂けることでしょう。

ウエディングは情報がいっぱいで迷子になりがち!名古屋の結婚式場LAZOR GARDEN NAGOYAでお気軽にご相談してくださいね

結婚式での祝福の思い、温もりでつなぐ「リングリレー」

お得な特典が満載のブライダルフェアをチェック!

関連記事

Wedding Lab

ブログ