ブログ

2017.03.23 パパママ婚・マタニティ婚

想い出のチャペルでマタニティフォトを撮影しませんか?

こんにちは。カメラマンの鈴木です。
今回は、先日撮影を担当させていただいた「マタニティフォト」についておとどけします!
まずは、「マタニティフォトってなに?」というお話しから、させていただきますね。

想い出のチャペルでマタニティフォトを撮影しませんか?

「マタニティフォト」とは、妊娠中の体型の変化や、これからパパ・ママになるおふたりの様子を記念写真として残すもので、海外では「maternity photography(マタニティフォトグラフィー)」と呼ばれています。
ここ数年で、日本でも撮影をされる方が増えていて、インスタグラムなどのSNSでもお写真を見かけることが多くなりました。

想い出のチャペルでマタニティフォトを撮影しませんか?

撮影を行うタイミングとしては、お腹の膨らみがはっきり分かってくる時期(妊娠7〜9ヶ月)がおすすめです。
みなさんそれぞれに、こだわりの衣装を着たり、リボンベルトやフォトプロップスなどのアイテムを使って、撮影されています。
ラソールガーデン・名古屋なら、ママだけじゃなくて、パパやご家族と一緒に撮影することも出来るんですよ!

想い出のチャペルでマタニティフォトを撮影しませんか?

先日、撮影を担当させていただいたお客様は、今から約2年前に姉妹会場のKiyomizu京都東山で結婚式を挙げてくださったおふたり。「いつか子供が大きくなった時に、ママのお腹の中で愛され、守られ育ってきたんだよ。という気持ちが伝わったらいいなと思って。」と、いらしてくださいました!赤ちゃんを授かった事が分かった日のこと、初めて胎動を感じた瞬間、ママにとっては、忘れられない想い出になりますよね。

私たちは、結婚式だけでなく、そこから先、おふたりが迎える幸せな瞬間をカタチに残すお手伝いが出来たら嬉しいな、と思っています。結婚式を挙げた想い出の場所で、見ているだけでおもわず笑顔になれる写真を一緒に残していきませんか?

お得な特典が満載のブライダルフェアをチェック!

関連記事

Wedding Lab

ブログ