CLOVER

NEWS
ニュース

2017.11.01
KNOWLEDGE

結婚式当日には撮れない写真が残せる!「前撮り」の魅力とメリット

こんにちは。プランナーの尾股です。
今日は結婚式をこれから迎えるおふたりに「前撮り」の魅力をご紹介!
そもそも「前撮り」ってした方がいいのかな?と迷われているプレ花嫁さんは注目です。

「前撮り」には結婚式当日とは違うメリットがたくさん!


「前撮り」とは、結婚式よりも前に記念写真を残すこと。結婚式当日のおふたりは予想以上に忙しく、ゆっくり写真撮影をする時間の確保が難しいもの。前撮りでイメージ通りの写真を残すプラスαのポイントをご紹介します。
①当日と違ったドレスや和装が着れる
②結婚式当日に「前撮り写真」を飾れる
③大切な家族やペットとゆっくり写真が残せる
④いろんなアイテムやアイデアで写真が残せる
⑤想い出の場所や結婚式場以外でも撮影可能
こんなにもメリットがたくさんあります。

おすすめ前撮りスポット① 「館内撮影」結婚式場を貸し切り撮影


思い描いた写真を撮るために、まずは撮影場所と装飾などのあしらいを考えましょう。その一つは想い出の場所となる結婚式場での「館内撮影」。当日はゲストの皆さんがいらっしゃっていて撮影場所も限られてしまうため、前もって結婚式場を貸し切り状態で好きなように撮影できるのがポイント!結婚式当日も飾れるような「WELCOMEサイン」などのアイテムも使用すれば、招待状や当日のWELCOMEボードにすることが出来て一石二鳥ですよね!

おすすめ前撮りスポット②「ロケーションフォト」自然の中で自由な撮影


最近では「ロケーションフォト」が増えています。公園の緑の中や、海と砂浜など、自然を背景にした場所。またおふたりの想い出の地(学校や職場)など様々。衣装も当日と違った衣装にプラス、メガネや帽子お揃いのデニムやスニーカーなどを身につけてみたり。こんな時だからこそ普段撮れないイメージをとることも可能です。中には、ご家族を呼ばれたりペットを連れてこられたり、ゆっくり楽しめるのが「前撮り」の魅力!当日なかなか撮れないお写真がより最高の想い出を創ってくれます。

「前撮り」は結婚式当日の余裕を持った2か月から3か月前がおススメ!
これから結婚式準備を始められる方はぜひご相談してみてください。
THE STYLEでは結婚式のアレコレもご案内致します。
詳しくはコチラ>>>『岡山でロケーションフォトウェディングをするならTHE STYLE』