CLOVER

NEWS
ニュース

2018.06.26
KNOWLEDGE

結婚式場を即決する前に!失敗しないための心得や注意点

結婚式場を選ぶことは結婚式準備の中でも大変なことの一つです。

そんな中「ブライダルフェア当日に結婚式場を予約した場合は即決特典で〇〇円割引」なんて聞くと、
心がぐらっと揺れますよね。

今回は結婚式場を即決で決めることについてのお話です。

結婚式場って即決しても良いの?
即決することによるメリットやデメリットは?
そんな疑問にお答えします。

結婚式場を即決する前にぜひチェックしてくださいね!

結婚式場って即決しても大丈夫?

ブライダルフェアや会場見学をした際に
「本日予約すると○○円割引します!」
「希望の日程は人気があるので今すぐ申し込まないと埋まっちゃうかもしれませんよ」
など、即決を促されることがあるかもしれません。

「どうせ契約するならお得な方が良いし…」
「希望の日程が埋まっちゃったら大変!早く予約しなくちゃ!」
そう思うと焦ってしまいますよね。

即決にはメリットもデメリットもありますので、あらかじめ理解した上で判断しましょう。
次で詳しくご説明しますね!

結婚式場を即決するメリット・デメリットとは

結婚式を即決するメリット

◆お得な成約特典を受けられる

「本日契約すると挙式代〇円割引!」などのお得な特典を受けられる可能性があります。
結婚式費用は大きなものなので、大きな割引はポイントが高いですね。

結婚式の準備が進み、具体的に披露宴の内容を検討していく中で希望の演出を足したり、料理のメニューを入れ替えたり、
ウェディングドレスのランクアップをしたりと、のちのちオプションを付け加えることがあるかもしれません。
そんな時、一番初めに割引特典があったかどうかで結果としてお得に結婚式を挙げられることになります。

◆希望日程をいち早く押さえられる

4〜6月、9〜11月は結婚式を行うのに人気の時期です。
休日や連休、大安などの組み合わせで人気のある日程は意外と重なるもの。
早めに式場を予約することで、希望の日程に会場が空いているうちに予約をすることができます。

◆早く決めることで結婚式の準備期間を長くとれる

結婚式場を決めるのは結婚式準備の中でも大変な準備の一つです。
早く結婚式場を決定することで時間的にも体力的にも余裕が生まれるはず!
その他の結婚式準備も余裕を持って進めることができますね。

結婚式を即決するデメリット

◆万が一キャンセルした場合のキャンセル料に注意

結婚式場を決定後、結婚式の内容を具体的に考えていくうちに、万が一「会場をキャンセルしたい!」となってしまった場合はどうなるのでしょう?

例えばこんな場合……
・思った以上にゲストが多くなって会場に入りきらない
・披露宴で絶対に行いたい演出ができない
・両親や親戚の都合が悪い日程だった
・打ち合わせを進めていくうちに担当者に不信感を持った
・最初の見積もりよりも費用が高額になり、予算オーバーになった

式場決定後に結婚式場をキャンセルをする場合は内金(申込金)が戻ってこなかったり、キャンセル料が発生する場合もあるので注意!

ただし、上記に挙げたような会場の広さや演出、日程といった事前に確認がとれるものも多いので、
おふたりが納得のいく結婚式場で決定ができるよう、おふたりやご両親の結婚式に対する希望や検討状況をまとめておくとスムーズに
会場見学を進めることができますよ。

こちらの記事を参考にしてくださいね。
結婚式場の下見はここをチェック!おさえるべきポイントは?

結婚式場の即決をするにはしっかりと検討を!

不安を持ったまま式場を決定してしまい、その後の準備もなんだかモヤモヤした気持ちを持ったまま
進めるのは気分も良くないもの。
「この会場なら間違いなくいい結婚式ができる!」そう心から信頼できる会場で決定したいですね。

会場見学から決定まで、おふたりの納得のいく会場が見つかるよう、岡山の結婚式場「THE STYLE」では、
しっかりと結婚式のあれこれを丁寧にご提案します。お気軽にお越しください!