CLOVER

NEWS
ニュース

2019.08.25
KNOWLEDGE

結婚式は料理の品数がゲスト満足度を決める?!何品が良いの?

こんにちは。プランナーの小林です。

結婚式の費用の中で占める割合が最も高いのが「料理・飲物」。結婚式費用の総額の約3割を占めています。
その分ゲストからの関心も高く、「美味しい料理でゲストをおもてなししたい」という新郎新婦様の想いから、結婚式場の決め手に“料理”を挙げる方が増えてきています。
そこで今回は、結婚式でのゲスト満足度を左右する料理の品数についてご紹介!

結婚式の婚礼料理、品数はどれくらいが最適?


一口に料理と言っても、フランス料理・日本料理・中華料理・イタリア料理…とその種類は様々。
その中でも、結婚式の披露宴において最も多くの方から選ばれるフランス料理のフルコースは何品か、皆さんご存知でしょうか?
答えは“9品”一般的なフランス料理のコース内容はコチラ!
前菜/スープ・パン/魚料理/グラニテ(氷菓)/肉料理/チーズ/フルーツ/デザート/コーヒー

品数=ゲスト満足度ではない?!最高の結婚式には料理選びが大事


「9品って多くない?」
「披露宴中にそんなに食べられるの?」
そんな時は、チーズ/フルーツ/デザートをデザートビュッフェにアレンジしてみてはいかがでしょうか。
ビュッフェであれば、ゲストが自分の食べたいものを食べたいだけ取り分けることが出来きます。
また、ビュッフェの中に〆の一品としてお茶漬けビュッフェやラーメンビュッフェといったものを入れると甘いものが苦手なゲストにも満足いただけます。

結婚式の料理、品数や内容で失敗しない2つのポイント


料理選びで失敗しない2つのポイント
●女性目線/男性目線で料理を検討する
どれくらいの量が良いのか、どんな味が好きなのか、お招きするゲストの顔を思い浮かべながらふたりで話し合ってみてくださいね。
●品数≠満足
品数が多いと一見豪華には見えますが、ゲスト満足度が高いかと言われるとそうではありません。
一番重要なのは何といっても“料理の味”です。

いかがでしたでしょうか?
今回は、結婚式でのお料理の品数についてご紹介しましたが、何品にするのか、どんなコース構成にするのか、ゲストの顔を思い浮かべながら是非プランナーに相談してくださいね。

『 岡山の結婚式場 THE STYLE 』は様々なご相談も承っております。
どんなことでも遠慮なくお気軽にご相談ください!