CLOVER

NEWS
ニュース

2020.02.18
KNOWLEDGE

大人数で結婚式をあげたい!大人数ならではの特徴やメリットとは

こんにちは!全国にウェディングステージを展開する「スタイルズ」です。

 

日本の中では「派手婚」と今でも言われがちな名古屋の結婚式。

もちろん、結婚式の在り方も多様化しており、他のエリアの方との結婚も増えていますので、従来の派手婚のイメージはだいぶ薄れてきてはいます。

 

とはいえ、やっぱりたくさんの人にお祝いしてほしい!という新郎新婦もいますよね!

 

今回は大人数の定義から、ゲストが多い結婚式ならでは特徴や魅力についてご紹介します。

 

 

 

大人数って何人くらいを指すの?大人数の結婚式のメリットとは

 

まず「大人数」の定義ですが近年少人数が40人以下、平均が60〜80人といわれていますので、100人以上は「大人数」となります。

 

本当にお世話になっている上司や仲良しの友人・会社の同僚を中心に招待するため、数百人参列するような挙式・披露宴はあまり見かけなくなりました。

 

そのため、大人数といっても100人強くらいが平均と見られています。

 

大人数の結婚式のメリットは、何といっても「たくさんの人に祝福してもらえること」!

さらに「ご祝儀の回収率が良い・自己負担金が少なくて済む」という点の2つが大きいです。

 

ゲストを多く呼ぶことで挙式でのバルーンリリースやフラワーシャワー、入退場やパフォーマンス系の余興など、たくさんの人がいると演出も華やかに盛り上がります。

さまざまな繋がりから招待することで、ゲスト同士の交流もうまれ、結婚式後に新たな友人関係が広がったなどの声も耳にします。

 

人数が多いほど特に主役感を味わえるので、一生に一度の貴重な体験としても強く思い出に残るでしょう。

 

また、結婚式のプラン費用には人数に関係なくかかる一定額の費用以外にも、料理・ドリンクなど1名ずつにかかる会食費用があり、招待制の場合は人数が多くなればその分ご祝儀がプラスされます。

ただし、こちらに関しては会費制だと親族からご祝儀を頂ける場合もありますが、必ずプラスになるとはいえません。

 

人生の中でこんなにも自分たちに関わる人たちが集まってくれるイベントはないですよね。

感謝の気持ちをこの機会により多くの方に伝えたい!という想いも、大人数ウェディングを選ばれる理由のひとつです。

 

 

 

大人数の結婚式、デメリットもある?

 

たくさんの人に祝福してもらえる大人数の結婚式ですが、デメリットもあるか気になりますよね。
よく耳にするのは、以下の2つです。

 

式場が狭く感じてしまう

大きな式場を借りるのにはやはり費用がかさみます。
そのため、収容人数ギリギリまで招待することも珍しくないので、招待客同士の席が近いなど狭く感じやすいです。
空間の使い方や会場選びの面で悩む方が多く見られます。

 

準備当初の費用が掛かる

ご祝儀である程度は戻ってくるとは言えども、引出物やお車代などの用意は必要になります。
人数が多ければそれだけ最初の準備費用も多くかかるので、どこまで事前にお金を用意しておけるかは参列者の人数を決めるポイントの一つになりそうですね。

 

 

 

大人数の結婚式を行うなら、こんなことに注目しておこう

 

大人数で結婚式を行うときにはこんなことに注目しておくとよいでしょう。

 

挙式や披露宴にかかる費用以外の出費を忘れずに

デメリットでも触れた「お車代」などは挙式などのプラン料に含まれていないケースが多いほか、「引出物」を自分で用意したことで持込料などが発生することもあります。

オリジナリティを演出したり、感謝の気持ちを伝えるための追加費用は最初からどのくらい必要か、試算しておく必要があります。

 

広い会場でも飽きない工夫、ひとりで来ているゲストへの配慮を

大人数で結婚式をすると、新郎新婦との距離が遠い・見えづらい席が発生したり、新郎新婦とは仲が良いものの、周りの参列者には知り合いがいない場合も考えられます。

 

キャンドルサービスなどだけでなく、式場全体が常に楽しめるイベントや新郎新婦が主催するゲームなどをうまく取り入れることで、より良い式になりますよ。

楽しいイベントやゲームを工夫できれば、大人数ならではの一体感が生まれやすくなります。

 

 

 

結婚式を大人数で行うことで思い出も増えるかも!

 

結婚式を大人数で行うためには、新郎新婦が工夫することや負担も多くなりがちです。

ですが、たくさんの人の祝福を受けられ、新郎新婦との想い出を共有できる可能性も広がります。

 

ゲストを多く呼ぶことで演出も華やかに盛り上がり、一生に一度の貴重な主役感も味わえるでしょう。

感謝の気持ちをこの機会により多くの方に伝えたい!というお2人にもおすすめです。

 

参列する方の負担にならないような席配置など空間の使い方には配慮は必要ですが、その悩みや大変さも二人で楽しめるのが、大人数の結婚式ならではともいえますね!

 

スタイルズの各結婚式場で行われた「大人数の結婚式」の様子や演出もご紹介していますので、ぜひご覧ください♪

名古屋で結婚式を大人数で!「ラソールガーデン名古屋」の魅力