CLOVER

NEWS
ニュース

2017.09.25
KNOWLEDGE

準備がはかどるポイント!ウエディングテーマを決めよう

こんにちは、プランナーの谷畑です。
これから結婚式の準備を始める皆様、結婚式のテーマ選びにお悩みではありませんか?
そんなときはいろんな卒花さんのウエディングレポートを見るのがおススメですよ。
実際のお写真を見ることで、考えるよりもグッとイメージが膨らみます。
今回は、オトナな「海」をテーマにされたお二人のご紹介!

涼しげな「海」はオトナ花嫁の結婚式にピッタリ♪

新婦様が大好きな「海」をテーマにされたお二人は会場の随所に「海」のアイテムをちりばめました。
貝殻やスターフィッシュを置いたのはもちろんのこと、会場の装花もガラスの器・麻等を使うことでよりさわやかな印象に。
会場全体の印象は会場装花・ペーパーアイテム・テーブルコーディネートで大きく変わります。
お花のお打合せが始まる3カ月前あたりには結婚式のテーマが決まっているとスムーズに進められますよ。

開放感も海の魅力!披露宴会場をリラックスできる空間に


胸元にシェル(貝殻)プリーツをほどこしたウエディングドレスはその名も≪ラメール≫フランス語で「海」という意味なんですよ。パールのアクセサリーも相まってお二人のテーマにピッタリでした。
また、お二人はゲストとアットホームに過ごしたい。との想いから高砂をソファーに変更!!カジュアルな雰囲気にゲストの皆様もリラックス♪お写真タイムにはご友人様もお二人と一緒にソファーに座りとても和やかなお時間になりました。

テーブルの上にも海を!ボトルメールをかたどったテーブルマーカー


1、2、3…やA、B、C…のように順序がつくものは避けられることが多いので、何にしようかと悩まれる方が多いのがこのテーブルマーカー。
今回はお二人の記念日にちなんだお日にちを。
2017:The year we hold a wedding reception
0331:The day the groom was born  ・・・
旅行好きなお二人なら旅先の地名を、和がテーマであれば“華”なんて漢字もオススメです。

結婚式の準備は決めなければいけないことが本当にたくさんあります。
それに決めたことのないアイテムばかり! ! 悩んで当たり前なんです。
そんなときには是非プランナーを頼ってください。お二人の想いがカタチになるお手伝いをいたします。
披露宴会場を見学! ブライダルフェアはコチラ> > >