CLOVER

NEWS
ニュース

2020.05.16
KNOWLEDGE

プロポーズのタイミングはいつがいい? 成功のための準備も解説!

こんにちは! 全国にウェディングステージを展開する「スタイルズ」です。

 

プロポーズは思い出に残るものにしたいですよね。

2人の思い出となるような素敵なプロポーズを実現するには、どんなタイミングを選べばいいのでしょうか。

 

今回は、一生の思い出となるような素敵なプロポーズを実現するためのポイントをご紹介。

男性がプロポーズを意識したきっかけや、プロポーズを成功させるためにしておきたい準備についてもお話します。

 

 

プロポーズのタイミングはいつがいい?

プロポーズは一生の思い出に残る素敵なイベント♡

ロマンティックなプロポーズや、サプライズプロポーズに憧れているという方も多いでしょう。

 

プロポーズをする側も、素敵なプロポーズにするために、どんなタイミングでプロポーズすべきか考えると思います。

プロポーズのタイミングとしては、こんなタイミングが選ばれることが多いようです。

 

2人の記念日

2人が出会った日や付き合い始めた日、初めてデートした日など。

2人にとって思い出のある日に、新たな思い出がプラスされますね♡

 

彼女の誕生日

彼女の誕生にも定番のタイミング。

誕生日パーティーやディナーをするのであれば、そこで誕生日プレゼントと一緒に婚約指輪をプレゼント!

女性が憧れるシチュエーションのひとつです。

 

クリスマス

クリスマスは、カップルにとって最もロマンティックなイベントのひとつ。

きらめくイルミネーションとキャンドルの灯りで神聖な雰囲気のなか、プロポーズが実現できますよ。

クリスマスパーティーやクリスマスディナーでのサプライズも素敵です。

 

ホワイトデーなどのイベントやいい夫婦の日(11月22日)

カップルや夫婦にちなんだイベントの日をプロポーズのタイミングとするのもアリです。

特にホワイトデーは男性からバレンタインデーのお返しをする日ですので、自然な流れでプロポーズのムードに持っていけるかも。

いい夫婦の日(11月22日)も覚えやすくて人気です。

 

何でもない日にサプライズで

あえて特別なイベントなど何でもない日にプロポーズ!

完全なサプライズプロポーズが実現できます。

2人に新しい記念日ができますね♡

 

 

あるアンケートによると、プロポーズのタイミングは交際を始めてから2年以内が一番多いといわれています。

2年の時間を一緒に過ごせば、相手の良いところも悪いところも見ることができます。

お互いが結婚を意識するような関係性になっているなら、相手もプロポーズを待っているかもしれませんね。

 

どんなシチュエーションでプロポーズにしたいかによって、タイミングを考えましょう。

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています

 

男性がプロポーズを意識するタイミングはこんなとき

結婚やプロポーズは、ある時からふと意識し始めるもの。

こんなタイミングで考え始める男性が多いようです。

 

周りの友人が結婚し始めたとき

20代後半から30代前半くらいに、周りの友人が次々に結婚する「結婚ラッシュ」が訪れます。

結婚式に参加したり、夫婦の幸せそうなエピソードを聞いたりして、結婚への憧れがふくらんで「自分も結婚しようかな」と思う方が多いようです。

 

仕事に対して自信がついてきたとき

就職後、しばらくは仕事を覚えるのに必死ですよね。

仕事に慣れ、実力がついて昇進・昇給といった形で評価されると、収入も安定しますし気持ちの余裕も出てきます。

「家庭を持つ」ことに対して、経済的・精神的な余裕が生まれれば結婚についても考え始めるでしょう。

 

「結婚適齢期」と呼ばれる年齢になったとき

近年は「晩婚」と言われていますが、それでも年齢は結婚を意識する大きな要素の一つ。

結婚情報サイトゼクシィが行った「ゼクシィ結婚トレンド調査 2019」によると、結婚時の年齢の全国平均は、男性が30.0歳、女性が28.4歳。

30歳前後をひとつのタイミングとして、結婚を意識し始める方が多いようです。

 

パートナーとの結婚生活が具体的にイメージできたとき

恋人同士としてではなく、夫婦や家族としてこれからの長い時間を一緒に過ごすことをしっかりとイメージできたときに「結婚しよう!」と思うようです。

 

例えば体調を崩した時に看病をしてくれたり、悩んでいる時に支えてくれたり。

一緒に楽しく過ごすだけではなく、困ったときに支え合える関係性だとお互いに思えると結婚に踏み切れますね。

 

 

素敵なプロポーズのために準備しておくこと。 婚約指輪は必要?

 

プロポーズをすると決めたら、絶対に失敗したくないですよね。

2人の思い出に残る素敵なプロポーズを実現するためには事前準備が重要です。

 

こんなポイントについて事前に考えておけると良いですね。

  • プロポーズをするタイミング、日にち
  • 場所
  • シチュエーション
  • プロポーズの言葉
  • プレゼントや婚約指輪

 

例えば「彼女の誕生日にプロポーズをするぞ!」というタイミングだけでなく、時間帯や演出なども大事。

誕生日ディナーでプロポーズをするのか、デートの後の別れ際にするのか、一緒に指輪やプレゼントを渡すのか、
そもそもどんな言葉でプロポーズをするのか……決めておきたいことはたくさんあります。

 

レストランでサプライズプロポーズをするなら、スタッフの方へ事情を話して協力をお願いするといいですね。

事前に下見にも行きたいものです。

 

プロポーズの言葉は、シンプルに「結婚してください」と伝えるのが一番人気です!

あまり凝りすぎたプロポーズの言葉は、伝わりにくいこともあります。

 

また、注意したいのが、プロポーズで婚約指輪を渡すかどうかという点。

指輪を渡して(渡されて)のプロポーズに憧れる方も多いと思いますが、女性からは「サイズが合わなかった」「好みのデザインではなかった」という意見が出ることもしばしば。

 

そんなトラブルを回避するため、こんな方法もありますよ。

  • プロポーズ用のシンプルな指輪をプレゼントし、後日2人で好きな指輪を買う
  • ダイヤモンドだけをプレゼントして、後日2人で好きなデザインの指輪に加工してもらう

 

一生ものの婚約指輪や結婚指輪をサプライズで用意するのは、なかなか難しいものです。

このように2人で選ぶ方が満足度も高くなるでしょう。

 

婚約指輪を買うタイミングについてはコチラでも詳しくご紹介しています。

婚約指輪をいつ買うか悩んでいる方へ!時期や流れ、成功ポイントを紹介

 

お互いにとって思い出に残る、素敵なプロポーズにしてくださいね♪

 

 

素敵なプロポーズを実現するにはタイミングが重要!

2人にとって大切な思い出になるプロポーズ。

ロマンティックなイベントや2人の記念日、彼女の誕生日などのタイミングでプロポーズをおこなう方が多いです。

何でもない日のサプライズプロポーズも、2人の記念日が増えて素敵ですね。

 

思い出に残る素敵なプロポーズを実現するためにはしっかりとした準備も大切。

タイミングのほかにも、プロポーズの場所やシチュエーション、プロポーズの言葉なども考えておきましょう。

 

婚約指輪は2人で選ぶことをおすすめします!

思い出に残る素敵なプロポーズが実現しますように♡

 

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています