CLOVER

NEWS
ニュース

2020.04.16
KNOWLEDGE

結婚式場はアクセス重視! アクセスが良くない場合はどうする?

こんにちは! 全国にウェディングステージを展開する「スタイルズ」です。

 

結婚式場を選ぶポイントはたくさんあります。

その中でも、今回は「アクセスの良さ」について解説したいと思います。

 

結婚式場のアクセスの良し悪しは、参加するゲストにとっても大切なポイントのひとつ。

アクセス重視で結婚式場を選ぶ場合、 具体的にどんな条件の会場を選べば良いのかご紹介します!

 

 

 

結婚式場をアクセス重視で選びたい! 理想の立地条件は?

アクセス重視で便利な結婚式場は、新郎新婦が打ち合わせに行きやすいのはもちろん、結婚式当時にゲストも足を運びやすく魅力的です。

交通アクセスの良い結婚式場を選ぶことは、大切なゲストへの心配りのひとつです。

 

アクセス重視で結婚式場を選ぶなら、具体的にこんな会場を選びましょう。

 

空港や大きな駅から乗り換え1回、移動は1時間以内

遠くから参列するゲストがいる場合、空港や主要となる駅からの電車移動はできれば30分程度、かかっても1時間以内、乗り換えがあっても1回程度が理想的です。

慣れない土地での乗り換えや長時間の移動は思っている以上に疲れます。

スムーズに到着できる結婚式場を選べると良いですね。

 

近くの駅から歩いて行きやすい距離

最寄り駅から会場までの距離は徒歩5分以内、遠くても10分はかからないくらいが理想的です。

長距離を歩くことにならないよう配慮しましょう。

 

そのほか、途中に坂道や砂利道などもない方が良いですね。

普段なら「これくらいは歩くし…」と思う距離や道のりでも、結婚式では礼服を着ていたりヒールを履いていたりと、普段よりも歩きづらい方もいますので考慮しましょう。

 

会場の近くに目印となる建物があって分かりやすい

遠方からのゲストが多い場合は、周りに目印となる建物があるなど、分かりやすい場所の会場を選ぶのがおすすめ。

場所を説明したり、タクシーに乗ったりする場合も目印があると便利ですよ。

 

 

結婚式場のアクセスが悪いならどうする? 上手に工夫しよう

そうはいっても「気に入った結婚式場で挙げたい!でも交通アクセスがイマイチ…」と悩む場合もあるでしょう。

例えば最寄り駅から徒歩15分以上かかる、電車はあるが1時間に1本しか通っていないなんてこともあるかもしれません。

そんな場合にできる対策や工夫をご紹介します。

 

最寄り駅から送迎バスを手配する

最寄り駅から会場までの距離がある場合、最寄り駅から会場までの送迎バスを手配しておくと親切です。

ゲストへ結婚式の招待状を送る際に、シャトルバスの利用の有無を確認し、利用希望者には乗り場や時間などの連絡をします。

 

最寄り駅から距離のある結婚式場では、シャトルバスのサービスを用意していることがほとんどです。

バスの有無や乗れる人数、費用面などを、会場を決める際に担当者へ確認してみましょう。

 

タクシーチケットやタクシーの手配をする

バスではなく、タクシーの手配をするのも、ひとつの方法です。

事前にタクシーチケットを配っておけば、車代の清算もスマートにできますよ。

 

駐車場を確保する

家族で参加するゲストは車で来たいと思うかもしれません。

駐車場の有無を連絡するとともに、駐車場のない結婚式場の場合は近隣のパーキングなどを確保しておきましょう。

披露宴ではお酒も提供するので、帰りの代行サービスの案内も忘れずに行えると良いですね。

 

更衣室を準備する

長い移動距離をヒールや礼服で移動するのは大変です。

 

アクセスがイマイチな場合は更衣室を用意して、会場に到着してから靴を履き替えたり着替えたりできるように配慮するのもおすすめです。

招待状に明記してお知らせしておくと良いでしょう。

 

引き出物を宅配サービスにする

引き出物を当日渡さずに、後日家に直接送る宅配サービスも増えています。

会場が遠い場合、重たい引き出物を持ち帰らずに済むので好評ですよ。

 

希望者がそのほかの荷物を自宅に送れるように、配送伝票を用意するのも良いでしょう。

 

 

結婚式場はアクセス以外にもここをチェック! 重視すべきポイントは?

 

結婚式場を選ぶポイントはアクセス以外にもこんな点があります!

 

希望の挙式スタイルができるかどうか

挙式スタイルにはキリスト教式、神前式、人前式の3種類があります。

まずは、自分の希望する挙式スタイルができる結婚式場かどうかがポイントですね。

 

ロケーションや雰囲気

会場のロケーションや、チャペルや披露宴会場の雰囲気なども、理想の結婚式を挙げるために大切なポイントです。

海が見えるロケーション、高層階で青空に囲まれるチャペル、自然あふれるガーデンウェディング、カジュアルなレストランウェディングなど、希望が実現できる会場を選びましょう。

 

会場規模

招待するゲスト全員を問題なく収容できる広さの会場であることが必要です。

少人数の結婚式の場合も、人数に見合った会場が必要ですよ。

 

料理の内容

料理は、結婚式でのおもてなしの最重要ポイントといっても過言ではありません。

メニュー構成やクオリティはもちろん、オープンキッチン、デザートブッフェ、オリジナルウエディングケーキなど、料理に関わる演出もチェックしましょう。

 

料理のクオリティはブライダルフェアでも試食会を行っていることが多いので、体験してみるのもおすすめです。

子どもからお年寄りまで幅広い年代のゲストをお呼びするので、幼児食や高齢者向けの食事、アレルギー食の対応などもあると安心ですね。

 

会場設備

ゲストが安全に、快適に過ごすための設備が整っているかチェック。

人数に対して化粧室やトイレの数は足りているか、ウェイティングスペースは狭くないか、年配のゲストが多い場合は階段や段差が少ない施設が親切です。

赤ちゃんや子連れのゲストが多い場合は、授乳室やキッズスペース、ベビーベッドや子供用のいすなどもあると良いでしょう。

 

 

どのポイントを重視するか、優先順位はカップルによって異なります。

2人でよく話し合い、優先順位を明確にして会場選びを進めましょう。

 

 

アクセス重視で結婚式場を選ぶ! 遠くても工夫しておもてなしを

アクセス重視の結婚式場を選ぶことは、大切なゲストへの心からのおもてなしのひとつ。

最寄り駅から徒歩5分以内、空港や主要な駅から30分~1時間程度で到着できる場所なら、遠方からのゲストも苦労せずに足を運ぶことができるでしょう。

 

もし駅から少し遠い会場でも、送迎バスやタクシーをしっかり手配すれば大丈夫。

駐車場や更衣室を準備していることも事前にゲストへお伝えし、少しでも負担が少なく移動できるように配慮しましょう。

引き出物の宅配サービスを利用するのもおすすめですよ。

 

結婚式場を選ぶポイントは、その他にもさまざまあります。

おふたりで優先順位を話し合い、理想の結婚式が挙げられる会場を見つけてくださいね。

 

私たちスタイルズは岡山の結婚式場「THE STYLE」名古屋の結婚式場「ラソールガーデン名古屋」京都の結婚式場「KIYOMIZU」と全国にウェディングステージを展開。

開放感あふれるプライベートガーデンを有する会場のほか、光あふれる全天候型のチャペルやパーティ会場をご案内いたします。