CLOVER

NEWS
ニュース

2020.04.30
KNOWLEDGE

ブライダルフェアとは? 種類や上手な参加のコツをチェック!

こんにちは! 全国にウェディングステージを展開する「スタイルズ」です。

 

結婚式場を選ぶ際に必ず参加してほしいのがブライダルフェアです。

 

ブライダルフェアとはどんなものか?

今回はブライダルフェアで体験できる、6種類の内容をご紹介します。

ブライダルフェア当日の服装や持ち物、ブダイダルフェアでぜひチェックしてほしいポイントなどもお伝えしますので、ぜひご参考ください!

 

 

 

ブライダルフェアとはどんなもの?

ブライダルフェアとは、一言でいうと「参加型の式場見学」です。

結婚式を行いたいカップルを対象として、結婚式場が定期的に行っています。

 

会場に実際に足を運んでブライダルフェアに参加することで、資料を見たり、施設を普通に見学したりするだけではわからないような部分も確認できるのです。

施設の見学をはじめ、料理の試食やドレスの試着、プランナーへの相談会といった内容がセットになっていて、 結婚式探しでは欠かすことのできないプロセスです。

 

ブライダルフェアで式場を契約すれば、お得な特典が付いてくることも!

 

素敵な会場や憧れのウェディングドレス、豪華な料理などを体験できて、結婚式へ向けての気持ちも盛り上がること間違いなしです♡

 

ブライダルフェアは基本的に無料で参加できるので、人気のフェアはあっという間に予約が埋まってしまいます。

気になるブライダルフェアを見つけたら、早めの予約がおすすめですよ。

 

 

ブライダルフェアの内容は主に6種類!それぞれの特徴をご紹介

ブライダルフェアの内容は大きく分けて6種類あります。

それぞれの内容や特徴をご紹介します。

 

施設見学会

スタッフの案内と説明を受けながら、実際の挙式会場や披露宴会場を見学します。

会場の大きさや実際の雰囲気を細かく確認でき、その都度質問もできるので参考になります。

挙式場、披露宴会場以外の施設も見学できるので、控室やウェイティングルームは広いか、バリアフリーや子どもようの施設は充実しているか、清掃が行き届いているかといった点も確認すると良いでしょう。

 

模擬挙式・模擬披露宴

モデルカップルによる本番さながらの模擬挙式や模擬披露宴を、ゲストの立場として実際の会場で体験できます。

厳かな挙式の雰囲気や、パーティー会場ならではの演出を生で感じて楽しめるのが魅力!

 

挙式ならバージンロードで後ろからみた時のベールやドレスの雰囲気、披露宴なら会場の装飾やコーディネート、距離感やテーブルの間隔などもチェックするチャンスです。

流れや雰囲気を実際に体験でき、自分たちの挙式もより具体的にイメージできるでしょう。

 

試食会

披露宴で実際に提供される料理を試食できます。

ブライダルフェアの内容の中では一番人気で、フェアに参加するカップルの大部分が試食会に参加をしています。

料理は、結婚式でのおもてなしの中でも重要なポイント。

実際に食べて確認できるのはうれしいですね。

 

試食会で体験できる料理はワンプレートやハーフコースになっていることが一般的です。

基本は無料で、豪華食材を使った婚礼料理を体験できるのはとってもお得!

会場によってはフルコースの試食会で別料金がかかるというケースもあります。

 

演出体験

結婚式場の定番演出や最新演出をゲストの立場として体験できます。

会場が実施可能な演出の確認はもちろん、照明や音響といった会場の設備を確認する機会でもあります。

最新の演出を体験することは、自分たちの結婚式の演出を決める際の参考になりますよ。

 

ドレス試着

花嫁の憧れ、ウェディングドレス♡

実はドレスのラインアップは結婚式場によって、かなり差があります。

ドレス試着会では、実際にどんなドレスがあるのか、自分に似合うドレスはどれかといったことを確認できます。

 

試着できる数は限られている場合もあるため、事前に好みのシルエットやデザインをイメージしておくと良いでしょう。

ドレス姿の花嫁を見て、彼も惚れなおすこと間違いなしです!

 

相談会

ブライダルフェアの後半には、プランナーに相談ができる「相談会」がセットになっていることがほとんどです。

結婚式の準備では、会場選びをはじめ日程やゲスト、演出など、決めなくてはいけないことがたくさん。

「まずは何から始めれば良いの?」という初歩的なところから、じっくりと相談できますよ。

 

大規模フェアor個別フェア?

ブライダルフェアは、ご紹介した6つの内容を組み合わせて実施されることがほとんどです。

 

休日には、上記の内容をほぼ網羅した大規模フェアを実施することが多く、お目当ての結婚式場の魅力やメリットを1日で一度に体験できますよ。

 

一方、平日や夜の時間帯には、忙しいカップル向けに「見学会+相談会」「模擬挙式+相談会」など内容を絞った個別フェアを開催。

優先順位の高いものなど、ポイントを絞って内容を確認できます。

 

 

ブライダルフェアでチェックするポイントや必要な持ち物とは

 

会場へ実際に足を運び、体験ができるブライダルフェア。

せっかく現地へ行ったのだから、パンフレットやインターネットの情報だけではわからない部分も確認してきてくださいね。

 

こんなポイントをぜひチェックしてみてください。

 

■会場へのアクセス

  • 最寄り駅からの距離、主要駅からの移動時間はどのくらいか
  • 分かりやすい場所にあるか
  • 会場からのシャトルバスは出ているか
  • 会場の駐車場と周辺の駐車場の有無、どのくらいの台数が可能か

 

■周辺のロケーション

  • 窓から見える景色や会場周辺のロケーションの確認
  • 2次会会場への移動のしやすさはどうか

 

■式場の設備

  • バリアフリーの配慮があるか
  • 赤ちゃんや子供向けの施設や設備、サービスがあるか
  • トイレや化粧室の数は足りているか
  • 清掃が行き届いているか

 

■料理

  • 料理の味や盛り付け、クオリティはどうか
  • アレルギー対応、子どもや高齢者向けメニューの有無の確認
  • ドリンクの種類はどんな内容か
  • ビュッフェやコース、ガーデンでの料理提供など出し方の確認

 

■スタッフの対応

  • 質問に丁寧に答えてくれるか
  • 希望に合う提案をしてくれるか
  • 契約を急かさないか
  • ホスピタリティを感じる対応をしてくれるか

 

ブライダルフェアに参加する際の服装や持ち物

ブライダルフェアでは会場を見学してまわるので、履きなれた歩きやすい靴を履いて行きましょう。

当日の服装はラフになりすぎなければOK!

普段のデートで着ていくような、ちょっとおめかし服で行けば、ホテルやレストラン会場でも馴染みやすいです。

 

チェックした内容を記録するためのノートや筆記用具、カメラを持っていくといいですよ。

説明会ではパンフレットや見積書などをもらうので、まとめて入れられる大きめのカバンを用意しておきましょう。

 

 

ブライダルフェアとは参加型の式場見学会!結婚式場探しには必須

結婚式場選びで、ぜひ参加してほしいのがブライダルフェア。

ブライダルフェアとは参加型の見学会のことです。

会場見学はもちろん、模擬挙式への参加や料理の試食、ドレスの試着、挙式や披露宴での演出などを無料で体験できます。

 

たくさんの内容がぎゅっと詰まった大規模フェアなら、お目当ての会場の魅力を一度で確認することが可能です。

忙しいカップルには平日や夜の時間帯に行われる、内容を絞った個別フェアの参加もおすすめ。

 

ブライダルフェアではパンフレットやインターネットでは得られない情報が詰まっていますので、ぜひ参加してくださいね!

 

私たちスタイルズは岡山の結婚式場「THE STYLE」名古屋の結婚式場「ラソールガーデン名古屋」京都の結婚式場「KIYOMIZU」と全国にウェディングステージを展開。

開放感あふれるプライベートガーデンを有する会場のほか、光あふれる全天候型のチャペルやパーティ会場をご案内いたします。