CLOVER

NEWS
ニュース

2017.07.24
KNOWLEDGE

5年後の二人へ・・・ワインへ込められたウェディングBOXセレモニー

こんにちは。プランナーの尾股です。
今日は先日お式をされた素敵なお二人のセレモニーをご紹介!
皆さん『ウェディングBOX』ってご存知でしょうか?

海外の結婚式ではよく行われる儀式『ウェディングBOX』セレモニー


別名『ワインBOXセレモニー』といい、挙式中に木箱の中にワインと手紙を入れ、新郎新婦二人で釘や鍵を使って封印、数年後の結婚記念日まで大切にとっておくというもの。いわゆる「タイムカプセル」をゲストが見守る挙式中に行う儀式のことをいいます。
記念日を迎えて開封後はワインを飲みながらお互いの手紙を読んで、お互いの気持ちを確かめ合うという素敵なセレモニー。もちろんワインだけではなく自分たちの好きなものや、ゲストからのメッセージを入れるのもOK!

5年後の二人へ・・・想いを込めての封印


先日お式をされたお二人・・・白無垢での人前式もとても素敵でしたが、ご用意されたウェディングBOXは二人が出逢われた年のワイン。そしてそのワインの名前が『Promise(約束)』ゲストに見守られながら、5年後の互いへ向けて綴った手紙をそれぞれBOXへしまい、鍵を掛け封印しました。お二人らしい素敵な演出にゲストの皆さんからたくさんの拍手が沸きあがりました。

人前式での新しいセレモニー 封印がとかれる日までの楽しみ


最後はゲストの皆さまに承認のお伺いを・・・たくさんの祝福を頂いた人前式はとても温かく新鮮です。式を終えられたお二人は「5年後の結婚記念日が楽しみ♪」と二人の名前が刻まれたBOXを大事に持ち帰られました。
二人の気持ちを確かめ合うウェディングBOXセレモニー。もしかするとアルバムを振り返るより、その日その時の互いの気持ちが数年後も感じられる素敵な演出かもしれませんね!

今はメールやLINEでその時その場でのやり取りが多くなりましたが、時間の経過も意味を持つ『手紙』で
表すのも本当に素敵なことですね♪

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています