CLOVER

NEWS
ニュース

2017.06.10
KNOWLEDGE

永遠の輝きを誓いとともに閉じ込めるブライダルリング

こんにちは、サポートデスクの藤田です。
今回は、女性の憧れ・結婚するお二人にはかかせない指輪のお話。日々、お二人の誓いの証を指輪という形に
するお手伝いをされているジュエリーコーディネーターの大西さんにインタビューをしてきました!

婚約指輪・結婚指輪っていつからしたらいいの?


お客様からも多く寄せられる質問だそうです。婚約指輪は婚約をしたとき。と、わかりやすいのですが、結婚指輪は挙式の際に指輪を交換するイメージから、「結婚式に間に合えばいんじゃない?」とお思いの方も多いそう。結婚指輪は「夫婦の証」だからこそ、ご入籍のタイミングの購入がオススメ!また、指輪はご購入されてからお二人のためにお作りさせていただくので、お渡しまで1~2ヶ月かかります。結婚式に間に合わない!?なんてことがないように気をつけて!

結婚指輪にトレンドはない!?


何にでも流行廃りがあると思っていた私も少し驚きました。だけど理由を聞くと納得!!結婚してから50年60年と肌身はなざず身に付ける方が多い結婚指輪。ずっとお二人のそばにいるんです。そのときの好みや流行に左右されるファッションリングと異なり、結婚指輪は一生ものであることがトレンドがない一番の理由。「そんな先のこと想像できない!!」そんな方はご両親が指輪をされている姿を思い浮かべてみてみると良いかも。

え?結婚指輪ってペアじゃなくていいの?


少し前はペア売りが当たり前だった指輪。新婦様の好みで購入されることが多かったのですが、今は新婦様と新郎様が異なるデザインの指輪を購入されることも増えているんだとか。そもそも結婚指輪はお二人の誓いの証であり、それがペアでなくてはいけない!なんて決まっていないんですよね。これからずっとそばにいる指輪だからこそ、お二人が一番気に入ったものを身に付ける。という選択もあるそうです。
※写真はイメージです

お店に足を踏み入れるとき、嬉しさ半分・緊張半分なお客様が多いそうです。
一生のお買い物、緊張しますよね。そんな新郎様・新婦様、是非気負わずにご来店ください。
アドバイザーの方がお二人の想いやライフスタイル、好みをしっかりとヒアリング。
ぴったりな指輪をご紹介してくれますよ。
アイプリモ  岡山店>>>https://www.iprimo.jp/shop/chugoku/okayama

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています