CLOVER

NEWS
ニュース

2020.04.02
KNOWLEDGE

ヘアメイクリハーサルは必要? メリットデメリット、注意点を知ろう

こんにちは! 全国にウェディングステージを展開する「スタイルズ」です。

 

結婚式では一番きれいな自分でいたい!

 

ドレス選びはもちろん、ヘアメイクも事前に打ち合わせや相談を行って、自分に一番似合うものを探したいですよね。

結婚式の前に、ヘアメイクリハーサルを行う方も増えています。

 

今回の記事では、そんなヘアメイクリハーサルについてご紹介。

ヘアメイクリハーサルの必要性やメリット、デメリットについて解説します!

 

 

 

結婚式のヘアメイクリハーサルとは? どんなことをするの?

ヘアメイクリハーサルとは、結婚式当日に施す予定のヘアメイクを、事前に実際に試してみること。

 

結婚式でどんな髪型やメイクにするかは、必ず事前にしっかり打ち合わせをします。

メイクリハーサルでは、打ち合わせした内容を結婚式前に実際に試します。

 

当日担当のヘアメイクさんが、ヘアスタイルを整えてヘアアクセサリーを付け、メイクも当日使う予定のコスメや道具を使って行うリハーサル。

最近は結婚式当日までのスケジュールの中に組み込まれていることが多く、行うか行わずに行くかは自分で決められます。

 

別途料金はかかってしまうので、メリット・デメリットを知って検討したいところですよね。

 

ヘアメイクリハーサルのメリットとデメリットを知ろう

結婚式の前に、当日さながらのヘアメイクを試すことができるヘアメイクリハーサル。

まずは、リハーサルを行うメリットとデメリットをそれぞれ確認しましょう。

 

ヘアメイクリハーサルを行うメリット

実際にヘアメイクを施してみて、自分のイメージと合っているか、似合っているかなどを確認できます。

 

リハーサルなしで結婚式当日にぶっつけでヘアメイクをして、もしもイメージと違う仕上がりだったとしても、直す時間がないかもしれません。

事前にヘアメイクリハーサルで確認しておくと、失敗や後悔を防ぐことができますよ!

 

ヘアスタイルについても、希望の髪型に対して髪の長さや量が足りるか、ヘアアクセサリーとのバランスは問題ないかなどを確認できます。

当日に向けて、髪の毛の長さやカラーリングについてのアドバイスをもらうこともできるでしょう。

 

敏感肌の方は、使用する予定の化粧品が肌に合うかどうかもチェックできます。

 

ヘアメイクリハーサルを行うデメリット

ヘアメイクリハーサルは、最近はスケジュールに組み込まれていることは多いですが、一般的な結婚式のプランには含まれていないこともあります。

 

ヘアメイクリハーサルにかかる時間は2~3時間程度。

その場合、通常の流れとは別に時間を作って実施する必要があるため、結婚式準備でいそがしい時期に日程と時間を捻出するのは少し大変かもしれませんね。

 

また、結婚式費用とは別料金がかかり、1万円程度が相場です。

複数のパターンのヘアメイクを試したり、時間がかかったりする場合はさらに追加料金が必要となるケースもあります。

 

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています

 

 

ヘアメイクリハーサルは必要? する・しないはどう決める?

 

ヘアメイクリハーサルはズバリ必要? 不要? どちらでしょうか。

ヘアメイクリハーサルを行った方が良い方、しなくても良い方の特徴は下記のようになります。

 

【ヘアメイクリハーサルをした方が良い方】

  • ヘアメイクにこだわりがある
  • 確実に理想のヘアメイクにしたい
  • コンプレックスの部分を確実に隠したい
  • 当日、メイクさんに意見を言うのを遠慮してしまう

 

【ヘアメイクリハーサルをしなくても良い方】

  • 打ち合わせで十分にイメージが伝わっている
  • 当日でも不満があれば、はっきりと言える
  • こだわりよりも費用を安くすることを優先したい

 

結婚式準備の中で、ヘアメイクについての打ち合わせは必ず行われます。

担当者と相談や打ち合わせを重ねても不安が残る場合や、実際に自分の目で確認したいという場合は、ヘアメイクリハーサルするのがオススメです。

 

結婚情報誌ゼクシィが過去に行った調査によると、結婚式を行ったカップルの9割以上がヘアメイクリハーサルを行っています。

「大切な結婚式で絶対に後悔したくない!」花嫁さんのそんな思いが伝わりますね。

 

前撮りを兼ねてヘアメイクリハーサルを行うカップルも

ウェディングフォトを結婚式の前に撮影する「前撮り」。

前撮りのヘアメイクを、ヘアメイクリハーサルとされる方も多いです。

前撮りのヘアメイクが気に入れば、結婚式当時も同じようなオーダーをすれば失敗はありませんので安心ですね。

 

もちろん、前撮りと当日でがらりと雰囲気を変えたヘアメイクを楽しむこともできますよ。

 

 

ヘアメイクリハーサル当日の注意点。必要な持ち物なども

ヘアメイクリハーサルは、ドレスやアクセサリーを選んでから、結婚式の1ヵ月前頃に行うのがオススメです。

 

ヘアメイクリハーサル当日は希望のヘアメイクのイメージをできるだけ具体的、詳細に伝えましょう。

雑誌の切り抜きやSNSの写真などを用意しておくと、イメージが伝わりやすいですよ。

当日着用するドレスやネイルの写真も用意し、使いたいヘッドドレスやアクセサリーがあるなら持参しましょう。

 

服装は、首の詰まっていないトップスを選ぶのがベター。

当日のドレスに近い色の洋服にすると、イメージがつかみやすいかもしれません。

 

すっぴんで行くのが良いのか、メイクをしていっても良いのかは事前にメイクさんへ確認しておきましょう。

 

メイクリハーサルの前後にお肌を整えるために、普段使っている基礎化粧品を持っていくと良いでしょう。

 

 

イメージ通りの花嫁を目指すならヘアメイクリハーサルは必要!

結婚式の前に、実際のヘアメイクを試してみることができるヘアメイクリハーサル。

事前にヘアスタイルやメイクを試すことができれば、思っていたとおりの仕上がりになるのか、自分に似合うのかを確認できますね。

 

時間と費用が別途かかるという点はありますが、一生に一度の機会なので「本番でイメージと違った」が起こらないためには、しておくと安心です。

 

メイクリハーサルでは、ヘアメイクの希望やイメージをできるだけ詳細に伝えるのがポイント。

雑誌の切り抜きやSNSの写真、着用するドレスの写真などを持参すると良いです。

しっかり打ち合わせと準備をして、理想のヘアメイクに仕上げましょう。

 

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています