CLOVER

NEWS
ニュース

KNOWLEDGE

カラードレスの色の選び方は?自分に似合う色の見つけ方もご紹介!

こんにちは! 全国にウエディングステージを展開する「スタイルズ」です。

 

結婚式のお色直しや二次会などで着用するカラードレス。

たくさんの色があるので、どんな色のドレスにしようか迷ってしまいますよね。

 

今回は、カラードレスの色の選び方についてご紹介!

それぞれの色が持つ特徴や与えるイメージ、自分に似合う色のカラードレスを見つける方法をお伝えします。

 

 

カラードレスの特徴やイメージを色別にご紹介!

ウエディングドレスを選んだあとには、お色直しや二次会で着用するカラードレスも選ぶ方は多いです。

カラードレスは色が豊富なので、どの色にしようか迷ってしまいますよね。

 

可愛らしいピンク? それともシックなネイビー?

まずはカラードレスの色ごとに、色の特徴や与える印象をご紹介します。

 

ピンク

可愛らしいピンクはカラードレスでも定番の人気色。

可愛らしい、優しい、女性らしいというイメージを与えます。

日本人の肌色に馴染みやすい色でもありますよ。

 

色の濃さやトーンでもイメージが変わり、淡いピンクは若々しく可愛らしいイメージがアップし、スモーキーなピンクは甘さを抑えたおしゃれな雰囲気に。

ローズピンクのような濃いカラーは、大人っぽく上品なイメージを演出します。

 

レッド

レッドは上品さ、大人の女性らしさをイメージさせる色です。

ビビットな赤は情熱的な強さを、主張しすぎない甘めの赤は女性の可愛らしい雰囲気をアップさせてくれるでしょう。

 

ゴージャスでぱっと目を引く、存在感の高いカラーです。

主役感があるので、ゴージャスなコーディネートや華やかな雰囲気の会場などに映えるでしょう。

 

ブルー

ブルーは爽やかさや大人っぽい印象を与える色で、こちらもカラードレスに人気のカラーです。

花嫁に幸運をもたらすサムシングブルーでもあるので、選ばれる方も多いですよ。

 

淡いブルーは清潔感、清楚、爽やかなイメージ。

濃いブルーは落ち着いた印象、大人っぽい印象がアップするでしょう。

 

気品あふれるロイヤルブルー、明るく上品なティファニーブルー、透明感あるアイスブルー、グレーを帯びたナチュラルなダスティーブルーなど、トーンによっても雰囲気が変わります。

 

イエロー、オレンジ

イエローは太陽や光を象徴する色で、元気で明るく健康的なイメージを与えます。

 

イエローが濃くなると、明るさの中にも落ち着きや親しみを感じるオレンジ色に。

オレンジ色も健康的で明るいイメージがあり、さらに上品な印象も加わります。

 

どちらも華やかでヒロイン感あるカラーなので、会場が一気に華やぐこと間違いなしです!

特に、春夏に選ばれる方が多いですよ。

 

グリーン

グリーンは爽やかで優しい印象を与える色。

ナチュラルな雰囲気にぴったりで、屋外でのガーデンウエディングやふんわりとした素材感のドレスにもぴったりです。

 

淡いグリーンだと妖精のような愛らしくもナチュラルなイメージに。

黄色みあるライムグリーン、青みのあるミントグリーンかでも印象は変わります。

濃いグリーンになると、上品で大人っぽい印象がアップするでしょう。

 

パープル

パープルは上品さや高貴さをイメージさせる色です。

さまざまな国でも古くから「紫は高貴な色」とされてきた歴史もあります。

 

淡いパープルは可憐で可愛らしい雰囲気を、濃いパープルになるほどシックで大人っぽい雰囲気になるでしょう。

 

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています

 

 

カラードレスの色の選び方にコツはあるの?

カラードレスは好みの色を選ぶのも良いですが、なりたいイメージや季節感、会場の雰囲気に合わせて考えるという選び方もあります。

 

それぞれの選び方のヒントをご紹介しますね!

 

なりたいイメージに合わせて選ぶ

カラーによってイメージはさまざまですが、その中でも淡い色合いになるほど可愛らしく優しい印象に、濃い色合いになるほどシックで大人っぽい印象になります。

 

●可愛らしい雰囲気にしたい

パステルカラーや淡い色合いのカラードレス

 

●シックな雰囲気にしたい

ブラックやネイビー、パープルなどの濃い色のカラードレス

 

●人と被らない個性的な雰囲気にしたい

花柄やストライプなど柄物のカラードレス

 

季節感に合わせて選ぶ

季節に合わせて結婚式のテーマや装飾のコーディネートを考えているなら、カラードレスも季節感に合わせたイメージで選ぶという方法もあります。

 

●春

可愛らしいピンク、イエローなどのパステルカラーなど

 

●夏

涼しげで爽やかな淡いブルーやグリーン

夏の太陽をイメージする明るいイエローやオレンジなど

 

●秋

紅葉をイメージする、くすみ系オレンジ、マスタードイエロー、ボルドーなど

 

●冬

クリスマスカラーのレッド、ワクワク感を盛り上げる柄物など

 

会場の雰囲気に合わせて選ぶ

  • クラシカルな会場なら濃いブルー、ブラック、パープルでシックに
  • ガーデンウエディングならナチュラルなグリーンやパステルカラー
  • リゾートウエディングなら元気な黄色やオレンジ

 

ドレスデザインと合わせる、または異なるイメージにする

  • ナチュラルなエンパイアラインドレスで可愛らしいパステルピンク
  • 可愛らしいプリンセスラインドレスでシックなネイビー
  • シンプルなAラインドレスで個性的な花柄

 

ドレスデザインの特徴と選び方については、こちらもぜひご参考ください!

ウエディングドレスの種類と特徴を知って『ドレス選び上手』になろう

 

 

自分にぴったり似合う色を選ぶには?

自分に似合う色を選ぶことができれば、さらに美しい花嫁に♪

たとえば、色白の方は淡いパステルカラーが似合う、日焼けした肌の方はビビットな濃い色が似合うと言われています。

 

似合う色の探し方のひとつとして「パーソナルカラー」の活用もおすすめ。

パーソナルカラーとは、瞳や肌の色、髪の毛の色など、それぞれが生まれ持った色彩を元に、似合う色を見つける手法です。

色相、彩度、明度を軸に「春・夏・秋・冬」の4タイプに分かれ、インターネットでも診断できるサイトがいくつかあります。

 

「ピンクが似合う」「青が似合う」だけではなく、色の明るさや鮮やかさなども踏まえて似合うカラーを探すことが可能です。

ピンクひとつをとっても、ベビーピンク、パステルピンク、ローズピンク、フューシャピンクなどさまざまなトーンがありますよね。

 

自分にぴったり似合う色を身につけることができれば、顔色が明るくイキイキとして見える、印象がアップする、ドレスが映えるなど、さらに美しく見えるでしょう。

カラードレスの色選びの参考に、パーソナルカラーをぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

カラードレスの色選びでは、色の印象や似合う色を参考にしよう!

結婚式のお色直しや二次会で着用するカラードレスは、たくさんの色があるので選び方に迷ってしまうかもしれません。

 

そんなときはそれぞれの色が与える印象をもとに、なりたいイメージや会場コーディネートなどに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

 

可愛らしいピンク、シックなネイビー、元気な印象のイエロー?

同じ色でも濃淡で与える印象が大きく変わります。

 

パーソナルカラーを参考に、自分に一番似合う色を探すのもおすすめ。

似合う色のカラードレスを身につければ、さらに美しく輝く花嫁になれますよ♪

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています