CLOVER

NEWS
ニュース

KNOWLEDGE

プロポーズで指輪なしはがっかり?おすすめのプレゼントも紹介!

こんにちは! 全国にウエディングステージを展開する「スタイルズ」です。

 

定番のプロポーズと聞いて、男性が彼女に対して指輪をパカッと開けるシチュエーションを思い浮かべる方も多いですよね。

しかし最近では、「指輪なし」スタイルのプロポーズも増えてきているんです。

理由としては「指輪はほしいけど自分で選びたい」「そもそも指輪はいらない」といったものが挙げられます。

 

そこで今回は、指輪なしでプロポーズを行う理由や指輪がなくてもがっかりさせないコツ、プロポーズの際に気をつけたいポイントをご紹介!

これからプロポーズを考えているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

プロポーズを指輪なしでするカップルも多い!その理由は?

ドラマや映画のワンシーンで、指輪の入った箱をパカッと開けてプロポーズする場面を見たことがある方も多いはず。

しかし実際には、指輪なしでプロポーズをするカップルも少なくありません。

 

では、指輪なしでプロポーズをする理由にはどんなものがあるのか、詳しく見ていきましょう。

 

指輪のデザインは後から選びたいから

指輪なしでプロポーズをする理由の中で多いのは、「彼女と一緒に指輪を選びたいから」というものです。

指輪はほしいけど、デザインは自分で選びたいという女性も意外と多いんですよ。

プロポーズした後に一緒に指輪を買いに行けば、彼女の好みの指輪をプレゼントできます。

 

彼女が欲しがっている指輪のイメージがわからない場合は、プロポーズをした後に一緒にデザインを選ぶのがおすすめです。

 

彼女が婚約指輪はいらないと言っていたから

指輪を渡されると同時にプロポーズをされることに憧れを持っている女性がいる一方、「そもそも婚約指輪はいらない」と考えている女性も一定数います。

指輪を付ける習慣がなかったり、自分のファッションに合わなかったり、その理由はさまざま。

 

事前に彼女から「婚約指輪はいらない」と伝えられていていて、指輪なしのプロポーズをしたという男性も少なくありません。

プロポーズの際は用意しなかったけど、結婚1周年の記念に指輪を購入したという先輩カップルもいますよ。

 

予算の関係で2人で話していたから

結婚となると、プロポーズの他にも結婚式や同棲の初期費用など、たくさんのお金がかかりますよね。

事前に2人で話し合い、予算の関係でプロポーズは指輪なしでと決めているカップルもいます。

 

ただしこの場合、事前に彼女の本心を探っておく必要があります。

「本当は指輪が欲しかったのに遠慮してしまった」というケースもありますので、注意しましょう。

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています

 

 

プロポーズが指輪なしでもがっかりさせないコツ

指輪なしのプロポーズを気にしない女性がいる一方で、プロポーズに指輪がなくて彼女をがっかりさせてしまうケースも珍しくありません。

そんなトラブルを防ぐために、指輪なしのプロポーズの際には指輪の代わりとなるプレゼントを準備するのがおすすめです。

 

「箱パカ」ができるプロポーズリングや宝石

失敗したくないから指輪は後で彼女と一緒に買いに行きたい、だけど定番のプロポーズ感は大切にしたいという場合におすすめなのが「プロポーズリング」です。

 

プロポーズリングとはジュエリーショップが用意しているプロポーズ用の指輪のことで、1万円程度から購入できます。

シルバーリングに人工ダイヤをあしらった、いわゆるダミーの指輪をプロポーズの際に贈り、後から彼女の好みの指輪に交換することが可能です。

 

指輪を贈る際の「箱パカ」も演出しつつ、彼女好みの指輪をプレゼントできる新しいプロポーズ方法です。

 

また、婚約指輪にセットする用の宝石のみを小さな箱に入れて贈るのもおすすめ。

万が一、指輪はいらないと言われた場合でも、ネックレスのような他のアクセサリーに加工できるのもメリットです。

 

定番だけど嬉しいアクセサリー

普段からアクセサリーを身につける彼女には、ネックレスやピアスなどのプレゼントがおすすめ。

指輪のようにサイズを気にする必要がなく、購入しやすいというメリットがあります。

アクセサリーはいくつあっても困らないという女性も多く、もらって嬉しい定番のプレゼントの1つです。

 

また、普段使い用のものから特別な日用のものまで、バリエーションや価格帯が豊富なのもアクセサリーのメリット。

プロポーズの場ということで、ダイヤモンドがあしらわれた高級感があるものもおすすめですよ。

 

特別感やサプライズ感を演出できる花束

特別感やサプライズ感を演出できる花束も、プロポーズの際におすすめのプレゼントです。

花束は意外と贈られる機会が少なく、喜ぶ女性は多いはず。

 

花には品種や色によってそれぞれ花言葉があるため、彼女に1番贈りたい言葉を花束に込めるのもおすすめです。

ちなみにプロポーズの定番でもある赤いバラには「愛情」という花言葉があり、1本で「あなたしかいない」、108本で「結婚してください」という意味になります。

赤いチューリップの「愛の告白」、ヒマワリの「あなただけを見つめる」などもプロポーズにぴったりですよ。

 

プロポーズにおすすめな花束の本数は?花言葉の違いや注意点も確認!」でも詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

日頃の感謝の気持ちや想いが伝わる手紙

口下手な男性は、日頃の感謝や大切に思う気持ち、これからのことなどを手紙に書き、プロポーズの際に渡してみてはいかがでしょうか。

プレゼントとセットで贈るのもおすすめです。

 

手紙を贈るメリットは、そのときの気持ちが形としていつまでも手元に残ること。

喧嘩したときやマリッジブルーなどで気分が落ち込んだとき、彼女の支えになるでしょう。

 

食事や旅行などの記憶に残るプレゼントもおすすめ

プロポーズのプレゼントとして、特別感のある食事や旅行などを贈るのもおすすめです。

普段は食べないフルコースの食事や、夜景の見えるホテルのスイートルームなどで、非日常感を楽しみましょう。

記念日などで後から訪れるたびにプロポーズのことを思い出せるのもロマンチックですよね。

 

また、レストランやホテルではスタッフの方がプロポーズに協力してくれるところも多いですよ。

サプライズの演出をしたい場合は事前に相談してみましょう。

 

私たちスタイルズでもプロポーズプランをご用意しております!各会場のページをぜひご覧ください♪

【岡山】 THE STYLEのプロポーズプラン

【京都】 KIYOMIZUのプロポーズプラン

【名古屋】 ラソールガーデン名古屋のプロポーズプラン

 

 

プロポーズで気をつけたいポイントは?

受け取る側にとっても一生の思い出に残るプロポーズ。

相手のことを思って考えた行動が、マイナスになってしまうこともあります。

プロポーズで気をつけたいポイントについてチェックしておきましょう。

 

プロポーズの場所は重要

何をもらってプロポーズされるかよりも、「どこで」プロポーズされたかを大事にする女性も多いです。

プロポーズの定番や人気のシチュエーションを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 過去にデートで行った思い出の地
  • 夜景がきれいなレストランやホテル
  • 旅行先
  • 2人が暮らす家

 

もちろん女性にとってプロポーズ自体が嬉しいものではありますが、より素敵な思い出にするために場所やシチュエーションも大事にしましょう。

 

プロポーズのNG演出は?

女性にとって憧れのプロポーズがある一方、「こんなプロポーズはちょっと嫌だな…」と思う演出があるのも事実。

例えば公共の場や個室でないレストランなど、「周りの会話が聞こえて集中できない」「目立ちすぎる」「断れない」シチュエーションやタイミングは好まれない傾向にあります。

 

また、どう考えても特別感がない、日常の会話の中でのプロポーズでがっかりしてしまったという女性も。

家でのプロポーズを考えている場合は、飾り付けやプレゼントを用意するなど、いつもとは違う雰囲気を演出するのがおすすめです。

 

とはいえ、どんなプロポーズが嬉しいかは人によってさまざまで、1番重要なのは相手を思う気持ちです。

「結婚したい」という気持ちを伝えることを第一に考えるようにしてくださいね。

 

 

指輪なしのプロポーズがあり派のカップルも多い!

する側にとってもされる側にとっても一生の思い出になるプロポーズ。

プロポーズといえば「箱パカ」を想像する方も多いと思いますが、実は最近は指輪なしでプロポーズをするというカップルも珍しくありません。

 

しかし指輪なしのプロポーズが「あり派」の女性がいる一方で、指輪がなくてがっかりするケースがあるのも事実。

彼女をがっかりさせてしまわないためには、指輪の代わりとなるプレゼントを用意しましょう。

プロポーズ感を演出したいけど指輪は彼女のお気に入りのデザインを選んでほしいという場合には、プロポーズリングや宝石のプレゼントがおすすめですよ。

 

とはいえ、指輪やプレゼントの有無に関わらず、プロポーズで大切なのは相手を思う気持ち。

相手のことを考えて場所やタイミング、演出を考えることが何よりも大切です。

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています