CLOVER

NEWS
ニュース

2020.10.16
KNOWLEDGE

結婚式でDVD撮影は必要?肯定派・否定派さまざまな角度から検証!

こんにちは! 全国にウェディングステージを展開する「スタイルズ」です。

 

結婚式では挙式や披露宴の様子をプロのカメラマンに撮影してもらうのが定番ですが、DVD撮影も必要でしょうか?

「あとで見返して幸せな気分に浸りたい」という意見もあれば、「恥ずかしい」「結局見ないからいらない」という意見もあるでしょう。

 

今回は結婚式のDVD撮影の必要性について、一緒に考えてみましょう。

撮って良かったという意見や、失敗した・後悔したといった意見など、先輩カップルの意見もご紹介します。

 

 

結婚式のDVD撮影、必要かどうか悩むポイントは?

結婚式の様子を映像で残すかどうか悩んでるカップルは、こんな点に悩んでいます!

 

DVD撮影の費用が高い……

結婚式でのDVD撮影はオプションとして追加することがほとんどで、その費用は15万円~25万円ほどで頼む方が多いです。(ゼクシィ結婚トレンド調査2019より

なかなか高額な費用ですよね。

結婚式では衣装や料理、引き出物など、お金をかけたいポイントがたくさんあるので、「DVD撮影にお金をかけるなら他の部分をランクアップさせたい」と考える方も。

 

そんな場合には、当日のムービー撮影を友人や親せきにお願いするという方法もあります。

プロのカメラマンでなければ、心付けとして1~3万円程度をお渡しすれば失礼には当たりません。

 

結局、あとで見ないかも……

挙式、披露宴を最初から最後まで撮影すれば、その撮影時間は3時間超になることも。

あまり長い映像は後から見返すのも大変ですし、もしかしたら撮影したはいいけど見ないかもしれないと悩む方も多いでしょう。

 

そんな場合には、映像を編集・加工してダイジェスト版にしてもらってはいかがでしょうか。

新郎新婦の入場やケーキ入刀などの演出、余興など、ここぞという部分を中心に編集してあれば、DVDの時間も短くなり見やすくなるでしょう。

歓談中のゲストからのお祝いメッセージを入れてもらうのも良いですね。

 

DVDを撮影されるのは恥ずかしい……

ただでさえ緊張する結婚式。

結婚式の間中ずっと動画を撮影されていると思ったら緊張してしまう、感極まって泣いている姿を撮影されるのは恥ずかしい、という心配をしている方も。

 

でも考えてみてください。

動画を撮っていなくても、写真を撮るためにカメラマンが張り付いています。

せっかくの晴れ舞台ですから、思い切って動画も撮影してみてはいかがでしょうか!

結婚式に向けて準備してきた、素敵な笑顔が映像に残せるはずです。

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています

 

 

DVD撮影を結婚式で行ってよかった!という意見も参考に

結婚情報誌のゼクシィが行った「ゼクシィ結婚トレンド調査 2019」によると、先輩カップルの60.2%が結婚式当日にビデオ撮影を行っています。

現在は新型コロナウイルスの影響で少人数ウェディングも増えているため、ゲストからのお祝いのメッセージを残したり、お呼びできなかった方へDVDをプレゼントしたりするのも喜ばれそうです。

 

「動画を撮影しておいて良かった!」という意見や、DVD撮影をするメリットをご紹介します。

 

あとから見返して楽しめる

幸せな思い出である結婚式の様子を、あとから何度でも楽しめることが最大のメリット!

結婚式の感動や幸せな気持ち、感謝の気持ちなどを思い出すことができるでしょう。

当日は忙しくてゆっくり見ることができなかったゲストの笑顔も、しっかりと見ることができます。

 

演出や余興の様子も残せる

演出や余興など、動きがあるイベントの様子は、写真だけでは十分に伝わらないもの。

動画で残すことによって、余すことなく記録することができます。

お色直しなどで中座している間の余興も、改めて楽しむことができるでしょう。

 

家族と一緒に楽しめる

結婚式が楽しい思い出になるのは家族も同じ。

家族と一緒に上映会をするのも楽しいものでしょう。

結婚式当日は新郎新婦だけではなくご両親も忙しくしているものですから、落ち着いてからゆっくりと振り返るのはきっと喜ばれるはず。

「子どもが生まれてきたら一緒に見たい!」と言うカップルも多いです。

 

 

結婚式のDVD撮影で失敗しないために!後悔ポイントや成功ポイント

 

結婚式のDVD撮影では、「カメラマンの撮影スキルがイマイチだった…」という後悔をよく聞きます。

 

「肝心な部分が切れていた」「いいシーンなのにピンぼけだった」「画面が遠すぎてよく見えない」「ずっと同じ位置から撮っているのでゲストが写っていない」など。

 

撮影費用を節約するために、外部の安い業者へ依頼したり、友人に頼んだりした場合に起こりそうです。

多少お金がかかっても、プロに依頼するのがやっぱり安心。

編集内容や撮影時間と費用をしっかり確認して検討してみましょう。

 

「DVD撮影は必要ないと思ってしなかったが、やっぱり撮影すればよかった」と思っているカップルも多いようですよ。

 

 

結婚式でDVD撮影は必要かメリット・デメリットを踏まえて検討しよう!

ゼクシイの調査によると、約60%のカップルが結婚式でビデオ撮影を行っています。

費用がかかる? あとから見るかな? 恥ずかしいかも……と悩む方もいらっしゃいますが、DVD撮影をされたカップルの多くは「撮影してよかった!」と満足しています。

幸せな時間を思い返したり、家族と上映会をして楽しんだりしてくださいね♪

 

現在は新型コロナウイルスの影響で、少人数での結婚式も増えています。

ゲストからのお祝いのメッセージをDVDに残したり、お呼びできなかったゲストへプレゼントしたりするのも喜ばれると思いますよ。

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています