CLOVER

NEWS
ニュース

2021.03.08
KNOWLEDGE

ウェディングドレスで後悔したくない方へ!よくある後悔や選ぶポイント

こんにちは! 全国にウェディングステージを展開する「スタイルズ」です。

 

花嫁にとってウエディングドレスは結婚式での超重要ポイントのひとつ!

しかし大事なポイントだからこそ、「ウエディングドレスで失敗してしまった……」と後悔している花嫁も少なくないです。

ウエディングドレス選びは絶対に失敗したくないですよね。

 

今回は、ウエディングドレスにまつわる失敗談から学ぶ、後悔のない選び方をご紹介。

先輩花嫁のよくある失敗談・後悔を知り、理想のウエディングドレスを見つけましょう!

 

 

ウエディングドレスで後悔しがちなこととは? 失敗談から学ぼう!

ウエディングドレス選びは花嫁の結婚式準備の中でも、最重要ポイントですよね。

しかし思い入れがあるほど、「失敗してしまった」と後悔する声も。

先輩花嫁がウエディングドレスで後悔していること、失敗談を紹介します。

 

ありがちな失敗談を知って、そのような失敗のないように備えましょう。

 

サイズが合わなかった

結婚式当日までに太る・痩せるなどして、事前に選んだウエディングドレスのサイズが合わなくなってしまったケース。

マタニティウエディングの場合も、体型が変化しやすいので要注意です。

サイズ調節ができるタイプのドレスを選ぶと安心でしょう。

 

予算がオーバーしてしまった

理想のウエディングドレスを追い求め、予算が予想以上になってしまったというケース。

結婚式場の提携店以外で手配するとかかる持ち込み料や、インナーやアクセサリーなどドレス以外にかかる費用も忘れずに考慮しておきましょう。

 

ウエディングドレスと会場の雰囲気が合わなかった

ドレス自体は気に入っているものの、結婚式場との雰囲気が合わなかったというケースも。

シンプルなドレスがゴージャスな会場に負けてしまった、ボリュームのあるドレスでコンパクトな会場内で動きにくかったなど。

会場の雰囲気や内装も考慮してドレス選びをすると良いでしょう。

 

悩みすぎて選ぶのに時間がかかってしまった

ウエディングドレス選びは時間がかかるものですが、思った以上に時間をかけすぎてしまったという後悔も。

当日までの時間が短ければ希望のドレスが予約済になっている可能性もありますし、オーダーをお願いする時間も無くなってしまうかも。

あらかじめ雑誌やネット検索でイメージを固めておく、早めにドレス選びをスタートできると良いですね。

 

もっと検討してから決めればよかった

逆にすぐに決めすぎて、もっと時間をかけても良かったかも……という後悔もあります。

人は決めたあとに「これで良かったのかしら?」と後悔するものです。

「結婚式場の提携店以外のドレスショップも見れば良かった」という声も。

結果は同じでも、十分に検討ができれば後悔はしないものです。

 

ドレスの評判がイマイチだった

好みのウエディングドレスを選んだものの、友人や両親、新郎からの評判がイマイチでがっかり、という後悔をしている方もいるようです。

新郎と一緒に選ぶ、率直な意見をくれる友人と選ぶなど、決める前に誰かに相談してみるのもひとつの方法です。

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています

 

 

後悔しないウエディングドレスの選び方のポイントは?

ウエディングドレスで後悔しないためにも、選ぶ際のポイントを押さえておきましょう。

ぜひ知ってほしいポイントは下記の3つ!

  • 好きなデザインやなりたいイメージで選ぶ
  • まずは試着! 納得できるまでじっくり選ぶ
  • 第三者に必ず見てもらう
  • 選択肢の幅を広げてみる

 

どんな花嫁になりたいか、ウエディングドレスは目指すイメージで選びましょう!
やっぱり自分が気に入ったものが一番。

「体型によって似合うデザインがあるのでは?」と気にする方もいらっしゃいますが、ブライダルインナーやドレスの装飾、ヘアメイクなどでカバーもできるので、ドレスショップのスタッフの方や担当のヘアメイクの方にも相談してみましょう。

 

そして、気になるドレスはまず試着!

自分では似合わないかもと敬遠するデザインでも、着てみるととても素敵! というケースは多いです。

まずは試着をしてみて、スタッフの方や同伴した新郎・友人などの意見を聞いてみてくださいね。

 

両親や友人、新郎など第三者に見てもらって客観的な意見をもらうのも非常に大事!

同伴が難しいなら写真に撮ってみてもらうのも良いですね。

さまざまな意見をもらうことで、自分に似合う意外なデザインが見つかることも。

 

また、「結婚式場の提携店でレンタルする」以外の選択肢についても検討してみるのもひとつの手。

ほとんどの場合提携店のほうがお得なことが多いですが、デザインの種類が豊富だったり、購入でも費用が変わらないケースもあります。

例えば、オーダードレスなら希望通りのデザインやこだわりも実現可能!

ただしオーダーは時間がかかるので、スケジュールに余裕を持って進める、提携店以外での手配は持ち込み料がかかる場合があることに注意してください。

 

 

ウエディングドレスに合わせるヘアメイクや小物も後悔しない!

 

理想の花嫁姿を実現するには、ウエディングドレスだけでなく合わせるヘアメイクや小物、ブーケなどもしっかり選びたいもの。

これらを後悔なく選ぶには、まずはウエディングドレスを選んでからドレスに合わせたヘアメイクや小物を選ぶのが正解。

 

後悔なく選ぶためのポイントは下記の3つです。

  • なりたいイメージの画像を用意してイメージを共有する
  • ウエディングドレスや会場の写真を見せて雰囲気を伝える
  • こうしたい・したくないというこだわりは具体的に伝える

 

ヘアメイクや小物はウエディングドレスや会場の雰囲気と合わせることが大切。

ヘアメイクの担当者や小物のショップスタッフへ、自分の目指すイメージとドレス・会場の雰囲気を伝えたうえで、ぴったり合ったヘアメイクや小物を選びましょう。

 

 

ウエディングドレスで後悔しない! 失敗談から選ぶポイントを知ろう

ウェディングドレスはこだわって選びたいからこそ、失敗してしまったという後悔の声があるのも事実。

サイズが合わなかった、予算がオーバーした、ゲストからの評判がイマイチだったなどの失敗談をよく耳にします。

先輩花嫁の失敗談を糧に、後悔のないウェディングドレス選びをしたいですね。

 

目指すイメージを明確にし、納得がいくまで試着をして選びましょう。

結婚式場の提携店以外でのレンタル、購入、オーダーなどの選択肢があることも念頭に置いてスケジュールを意識しながら選ぶと失敗が少ないですよ。

理想のウエディングドレスが見つかりますように♡

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています