CLOVER

NEWS
ニュース

2018.02.11
KNOWLEDGE

フラワーシャワーのアレンジで定番演出にオリジナリティを!

こんにちは、サポートデスクの藤田です。
挙式で新郎新婦の退場シーンにかかせない「フラワーシャワー」は定番演出ですね。
そんなフラワーシャワーに込められた意味から最新事情までご紹介します。

フラワーシャワーのはじまりは温かな願いから


古代ローマ、新郎新婦が食べ物に困らないように。と願いを込め、豊かさの象徴であった「小麦」を振りかけたのがはじまりだそう。それがいつしか豊作を表す「お米(ライスシャワー)」に変わり、後にフラワーシャワーへと変わっていったと言われています。
生花のフラワーシャワーには、花の香りで場を清め、幸せを妬む悪魔や災難から新郎新婦を守る。といった意味も込められています。

リボンシャワーに折り鶴シャワー!フラワー以外のアレンジシャワーも人気


最近では、生花のフラワーシャワーに限らず、様々なオリジナルシャワーを取り入れられるおふたりも増えてきています。
スターシャワー、リボンシャワーにバブルシャワー。和婚では折り鶴や紙風船といった和アイテムを混ぜたシャワーもピッタリ!どのシャワーも比較的簡単に材料を用意できるのでDIY初心者さんにもおススメ♪シャワーではありませんが、挙式の際、新郎新婦お見送りアイテムとしてリボンワンズも人気ですね。

定番フラワーシャワーにもひと工夫を!


ゲストがおふたりにふりかけくれるフラワーシャワーにこだわった後はその入れ物、「フラワーコーン」にもひと工夫してみてはいかがでしょうか?コルネ型のフラワーコーンは写真映えも良く、ちょっとしたデザインを加えたり、使うペーパーを変えるだけで見違えるようにオシャレに!カジュアルなクラフト紙から上品なトレースペーパー、レースペーパーに和柄ペーパーなど、選び出したらキリがないくらい♪おふたりのイニシャルスタンプを捺すのも◎

なんとなく定番だからとりあえずしておく。なんてもったいない! しっかりと意味を知った上で、お
ふたりらしいアレンジを加えるとより一層楽しめる演出に!

先輩カップルのオリジナルウエディングをチェックしてみてくださいね!
京都の結婚式場「KIYOMIZU京都東山」の結婚式レポート

名古屋の結婚式場「ラソールガーデン名古屋」のパーティレポート

岡山の結婚式場「THE STYLE」のパーティレポート

 

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています