CLOVER

NEWS
ニュース

2017.08.14
KNOWLEDGE

“思いをひとつに”をカタチに見せる挙式のアイデア

こんにちは、サポートデスクの藤田でございます。
皆様「水合わせの儀」という誓いの儀式はご存知でしょうか?
古来よりある結婚式の伝統儀式で、最近ではお二人ならではのアレンジを加えた新しい
「水合わせの儀式」が人気です。

結婚式の伝統儀式【水合わせの儀】って?


古くから日本に伝わる伝統儀式【水合わせの儀】結婚式当日の朝、新郎新婦様それぞれの実家で汲んできた水を持ち寄り、一つの杯に注ぎ合わせた水を飲むといった古来からある伝統儀式です。
別々の水(環境)で育った新郎新婦様が苦難を乗り越えて一つとなる。また、水は一度混じると二度と離れることがなく、二人で新たな家庭を築いていけるように。という願いが込められています。

和婚に縛られない進化形水合わせの儀


「古来」「伝統」「儀式」と聞くとなんだか重々しく聞こえますが、水合わせの儀は、お二人の決意や誓いを表す儀式。そのため、最近では≪誓いの演出≫の一つとして水合わせの儀をちょぴりアレンジした≪進化形水合わせの儀≫をされるお二人が増えています。
「人前式に取り入れたい!」「和装じゃないけどいいのかな?」そんなお二人にもおススメの演出です。

ポイントを押さえればアレンジは自由自在!


ポイントは
・お二人の共同作業になるところ
・一つに混じり合うもの
・二度と分かつことのないもの
「水」を一つの植木に注ぎ合わせる
「お米」を合わせたブレンド米を焚き披露宴で提供
「土」を合わせ一つの鉢植えを作る
「お酒」を合わせ乾杯
こんなアレンジを加えた先輩カップルも♪

以前、姉妹店KIYOMIZU京都東山でご紹介させていただいたお酒合わせの儀 、スノードーム合わせの儀も、
進化形水合わせの儀のひとつ!
お二人ならではの誓いの儀を見つけると、きっと印象深いひとときになりますよ♪

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています