CLOVER

NEWS
ニュース

2019.05.22
KNOWLEDGE

結婚式の会場装飾は手作りの「ウェディングサイン」がおしゃれ!

海外ウェディング発祥のウェディングサイン。
海外ではゲストの方へ結婚式場の入り口や受付などに飾って場所をお知らせするアイテムですが、日本ではメインテーブルの側に飾ったり、フォトブースの一部に飾るなど独自の進化が見られます。
そんなウェディングサインを本日はご紹介していきます♪

ウェディングサインでお出迎え!結婚式の装飾、手作りで楽しく♪


ウェディングのアイテムとして今や必要不可欠なウェルカムボード。
「ちょっと他の人とは違うことをしたい!」という花嫁さんにはウェルカムボードの代わりにウェディングサインを置くのがオススメ☆
「Welcome」や「Thank you」などのゲストに向けた言葉以外に、おふたりのお名前や当日の日付を入れるなど自由に組み合わせることが出来るので、ウェルカムボードの役割としても十分に発揮できます!
結婚式準備の一つとして楽しみながらDIYでオリジナルサイン作ってみてはいかがでしょうか。

受付にも手作りのウェディングサイン♪結婚式のおしゃれ度UP!


受付台に置く受付表示は従来の「○○家・□□家」や「新郎側・新婦側」などの受付表示も良いですが、「Groom」「Bride」と表示するだけでオシャレ度UP間違いなし!!フォトフレームに好きな字体で印刷した紙を入れるだけなので、忙しい花嫁さんにも簡単に出来てオススメです。またおふたりのメインの椅子にサインをかけるとお写真映えも♪壁を背にして座ることが多い披露宴での背中ショットは新鮮!!いろんな箇所におふたりらしさを散りばめると楽しいですね。

結婚式装飾の簡単手作りアイデア!イニシャルなら前撮りにも活躍♪


当日に使用するだけでなく、前撮りに使用するカップルも。小物のアイテムがあるだけでオシャレで可愛いウェディングフォトになります。小物アイテムのウッドイニシャルだと前撮りにも取り入れやすく、同じ写真になりがちないつもの和装前撮り写真とはひと味違った仕上がりに。ナチュラルのままでも十分かわいいですが、好きな色にペイントしておふたりらしさを出すのも素敵ですねよ。お気に入りのオリジナルウェディングサインで華やかに!

いかがでしたでしょうか。
当日のアイテム選びは大変! と感じている方はぜひ担当プランナーに相談してみて下さいね。

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています