CLOVER

NEWS
ニュース

KNOWLEDGE

ぽっちゃり体型の新郎に似合うタキシードは?選ぶ際のポイントも

こんにちは! 全国にウエディングステージを展開する「スタイルズ」です。

 

体型の悩みをカバーした衣装を選びたいのは新郎も同じですよね。

今回のコラムではぽっちゃり体型をカバーするタキシード選びについて解説します。

 

ぽっちゃり体型の新郎はどんなタキシードを選ぶのが良いのか?

具体的なラインやタイプ、押さえるべきポイントのほか、避けるべき形などもお伝えします。

 

 

ぽっちゃり体型の新郎に似合うタキシードは?

ぽっちゃり体型のカバーを考えるなら、まずは締め色となるダークカラーのタキシードを選びましょう。

フォーマルなブラックはもちろん、オシャレ感の高いネイビーや濃いグレーなどもおすすめです。

 

さらに、ネクタイやポケットチーフに目立つ色を持ってきたり、タキシードをストライプ柄にしたりするのも効果的です。

 

重心を上げる・縦のラインを強調することで、横幅のボリュームを抑えることで、よりすらっと見せることができますよ。

 

ぽっちゃり&身長低めの新郎の場合は、とくに縦ラインを意識しましょう。

前丈の短いテールコートを選ぶことで、重心がアップしますよ!

ジャケット丈が長いフロックコートやロングタキシードは重心を下げてしまいがちです。

また、短い丈のパンツも、オシャレ感が高くて素敵ですが、縦ラインが短く見えてしまうので避けた方が無難でしょう。

 

背が低い新郎におすすめのタキシードや選び方については「新郎の背が低い場合のタキシード選びを解説!写真撮影のポイントも」もご参考ください。

 

高身長の方は、裾の長いフロックコートやロングタキシードも素敵に着こなせます。

ただし、ぽっちゃり&身長高めの新郎は全体的に大柄に見えがちなので、できるだけすっきり見える着こなしを意識しましょう。

体の中心に視線が集まるコーディネートがおすすめです。

ジャケットの中に着るベストやネクタイなどに濃い色を持ってくることで、すっきりと引き締まった印象になりますよ。

 

タキシードの色が与える印象や着こなしのポイントなどは、「結婚式のタキシードは何色を選ぶ?おすすめや選ぶポイントもご紹介」でも詳しくご紹介しています。

ぜひご覧ください。

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています

 

 

ぽっちゃり体型の新郎がタキシードを選ぶ際に気をつける点

ぽっちゃり体型の新郎が避けるべきなのは、オーバーサイズの大きめなタキシード。

全体のボリュームが出すぎて、スタイルが悪く見えてしまいます。

 

タキシードのジャケットは前ボタンを留めないので、肩や腕周りのフィット感に合わせて選んでくださいね。

きつくてパツパツ状態もNGですが、結婚式で激しい動きをするわけではないので、体のラインがきれいに見えるフィット感のあるものを選びましょう。

 

ジャケット裾に入る切り込み(ベンツ)は、センターではなく両サイドに入っているものがおすすめです。

センターベンツだと、真ん中からぱっくり割れてしまうことがあるので注意してください。

 

ジャケットとパンツの色を変えるのもメリハリがでて素敵なコーディネートです。

上半身が気になるならジャケットを濃い色に、下半身が気になるならパンツを濃い色にするのがおすすめですよ。

 

ベストは首周りが詰まっていると窮屈に見えるので、ベストのVゾーンは広めがベター。

Vが深く開いていると、縦ラインが強調されるのですっきり&縦長に見えます。

ネクタイの幅も体型に合わせて太目を選ぶとバランスがとりやすいです。

 

結婚式のタキシード、選び方のポイントは?体型別におすすめも紹介」もぜひご参考ください。

タキシード選びのポイントについて、結婚式のスタイルや新婦とのコーディネート、新郎の体型に合わせるなど、さまざまな角度からのおすすめもご紹介しています。

 

 

ぽっちゃり体型の新郎に似合うタキシードを見つけよう!

ぽっちゃり体型に似合うタキシード選びでは、色や形ですっきり見せることが重要!

 

濃いカラーの締め色やストライプを選ぶ、前丈が短いフロックコートや目立つ色のネクタイ、ポケットチーフで重心や視線を上に上げるなどは基本です。

フィット感のあるサイズを選んで、スタイルよく仕上げましょう。

 

結婚式のスタイルや新婦のドレスとのコーディネートも考えながら、似合う一着を見つけたいですね♪

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています