CLOVER

NEWS
ニュース

KNOWLEDGE

婚約期間の理想の過ごし方は?しておくと良い準備も

こんにちは! 全国にウエディングステージを展開する「スタイルズ」です。

 

プロポーズから入籍するまでの婚約期間。

幸せを感じながら、2人の婚約期間を大切に過ごすことも素敵ですね。

 

実は婚約期間には、両家の挨拶、顔合わせ、指輪の準備など、意外にしておくことがたくさんあります。

今回は、婚約期間の一般的な知識や準備すべきこと、理想的な過ごし方についてお話しします。

 

 

婚約期間はどのくらいが良い?

一般的な婚約期間の長さは、半年から1年程度が多いようです。

 

婚約期間についてはカップルで差があり、妊娠などで半年以内に入籍する場合もあれば、結婚資金を貯めるために2年以上婚約期間があったという方もいます。

 

期間の長さでそれぞれメリットとデメリットがありますので、婚約期間を決める際の参考にしてみてくださいね。

 

婚約期間が短かい場合

プロポーズからまもなく、結婚への想いが高まっている時期に入籍することで、よりドラマチックな思い出になるというメリットはあるでしょう。

ただし、時間が限られた中で行うため、結婚式や新生活の準備が少し慌ただしくなるという点はあるかもしれません。

 

婚約期間が長い場合

結婚式や新生活へ向けて、しっかりと計画を立てて準備ができます。

結婚資金も貯められるため、理想の結婚式を行いやすく、住む場所をじっくり考えることができるという点もメリットです。

 

デメリットとしては、婚約期間を楽しめる一方で、時間がある分マリッジブルーになってしまったという声もあるようです。

 

2人で婚約期間にしたいこと・結婚式や新生活の理想などを話し合い、お互いの理想のタイミングでできると良いですね。

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています

 

 

婚約期間はどう過ごす?結婚の準備やおすすめの過ごし方

婚約期間にしておくと良い準備には、どんなものがあるのでしょう。

おすすめの過ごし方についても、ぜひ参考にしてくださいね。

 

婚約期間に準備しておくと良いこと

婚約期間中にしておくべき準備は、意外とたくさんあります。

 

婚約指輪・結婚指輪を準備する

婚約指輪を準備していない場合、婚約後に2人で指輪を選びに行くこともあります。

好みのデザインの指輪を選ぶことができますし、その時に結婚指輪も一緒に決めることもできますよ。

 

サイズ調整などに時間がかかる場合もあるので、結婚指輪は結婚式の3ヵ月前までには用意しておくと安心でしょう。

 

婚約指輪・結婚指輪については、こちらのコラムもぜひご参考ください!

婚約指輪をいつ買うか悩んでいる方へ!時期や流れ、成功ポイントを紹介

結婚指輪はいつ買う?ベストな時期や着用までの流れ

 

入籍日や結婚式について話し合う

いつ入籍を行うか、お互いに良いと思う日にちを決めましょう。

 

結婚式を挙げる場合は、人気のある結婚式場となると1年予約待ちという会場もあります。

婚約時期からお互いにどのような結婚式にしたいのか話し合い、式場探しやドレス選びなど準備を進めておくと良いですね。

 

プロポーズされてから結婚式の準備までの流れについて、詳しく知りたい方は「プロポーズされたらその後はどうする?入籍~結婚式までの流れ 」でもご紹介しています。

 

両家へ挨拶をする

結婚すると決まれば、両親への挨拶はできるだけ早めに行うと印象が良くなります。

一般的には女性の両親への挨拶を優先しますが、遠方などで予定が合わせられなければ必ずという訳ではありません。

 

両家の顔合わせや結婚式など、どのような段取りで行っていくか、話しておくと安心です。

 

勤務先や友人に結婚報告をする

入籍日や結婚式の日取りが決まったら、職場の方や友人へ報告します。

結婚報告は、まず仕事先の上司からするのが一般的です。

 

上司や同僚、友人などに結婚式に出席してもらう予定であれば、早めに日時を伝えるようにしてくださいね。

 

結納や食事会にて両家の顔合わせをする

両家の顔合わせは入籍前に行うのが一般的です。

結納を行うこともありますが、最近では堅苦しくなくレストランなどで顔合わせの食事会を行うことが多くなっています。

どのような顔合わせのスタイルをとるのか、両家で相談しましょう。

 

新居を探す・引っ越す

理想の条件での新居探しは意外と時間がかかるもの。

エリアや広さ、譲れない条件などを早めに話し合い、ピックアップしておくだけでもスムーズです。

 

入籍日前に引っ越しを済ませて同棲生活を楽しむのも、慌ただしく引っ越しの準備をしなくて良い、結婚後の生活をイメージできる、一緒にお金を貯めやすいなどのメリットがあるので検討してみましょう。

 

婚約期間中のおすすめな過ごし方

結婚後は今までの生活環境から大きく変わるため、両親や友人と過ごす時間を持つようにしたり、自分だけの時間も十分に楽しんでおくのも良いでしょう。

 

新居への引っ越しといった新生活や結婚式などを予定していると出費も大きいです。

2人で計画的に貯金をするのも良いですね。

 

また、結婚式は決めることがたくさんあります。

 

どんな結婚式が理想か、どれくらいの人数を呼びたいか、ドレスにはどんなこだわりを持ちたいかなど、じっくり話し合っておきましょう。

理想の結婚式が叶えられそうな式場をピックアップしたら、ブライダルフェアに参加してみるのもおすすめ。

料理の試食やドレスの試着会、模擬披露宴を体験できるフェアもあるので、デート感覚で楽しめますよ。

 

婚約期間の過ごし方については、「プロポーズから結婚式を決めるまで」にたくさんの関連コラムを掲載しています。
ぜひお2人で読んでみてくださいね♪

 

 

婚約期間の過ごし方を知って有意義な時間に

婚約期間は一般的に半年から1年程度が多いようです。

 

期間が短いと結婚への気持ちが最も高まった状態で入籍できる、期間が長いと新生活や結婚式への準備がじっくりできるなど、それぞれに良さがあります。

お互いにどの程度の期間が必要か、じっくり話し合えると良いですね。

 

また、婚約期間中は準備しておくことが色々あります。

 

主に、両家への挨拶や顔合わせ、入籍日・結婚式の段取り、勤務先や友人への報告、婚約・結婚指輪の準備などがあります。

 

婚約期間は、結婚前の自分だけの時間も大切にしながら、結婚に向けての貯金や、どんな結婚式が理想か話し合っておくと有意義に過ごせるでしょう。

 

デート感覚でブライダルフェアに参加するのもおすすめですよ。

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています