CLOVER

NEWS
ニュース

KNOWLEDGE

上品に見えるウエディングドレスは?似合う髪型・小物もご紹介

こんにちは! 全国にウエディングステージを展開する「スタイルズ」です。

 

結婚式で目指す花嫁のイメージはどんなものでしょう?

王道のクラシカルスタイル? 流行のスタイルでオシャレな花嫁?

 

今回は、上品な花嫁を目指すならぜひ選んでほしいウエディングドレスのデザインを解説。

ネックデザインや袖のデザイン、上品なウエディングドレスにおすすめの素材もご紹介します。

 

上品なウエディングドレスに似合う髪型、小物もご紹介しますので、ぜひ最後までご覧くださいね!

 

 

上品に見えるウエディングドレスはコレ!

上品に見えるウエディングドレスのデザインは、やっぱりなんといっても王道のAラインドレス

 

Aラインとは上半身がコンパクトで、ウエストの切り替えから裾に向かってスカートが緩やかに広がるデザインです。女性のボディラインを美しく見せてくれます。

 

Aラインドレスは過剰な装飾がなく、シンプルなデザインであるほど、上品さが際立ちます。

 

ドレスの後ろの裾「トレーン」が長いデザインなら、後ろ姿もエレガントに。

クラシカルで上品なそのスタイルは、荘厳なチャペルやホテルでの結婚式にもピッタリです。

 

そのほかには、大人っぽさが漂うスレンダーライン、ふんわりとしたスカートが可愛らしいベルラインも上品に装えます。

 

どちらもスカートのボリュームを抑え、シンプルなデザインを選ぶのがポイントです。

 

ネックデザインについては、肌の露出を抑えたデザインが上品さを演出します。

こんなネックデザインはいかがでしょうか。

 

ハイネック

首を覆うデザインで、肌の露出を抑えて正統派クラシカルな印象に。

レースや装飾の有無で雰囲気が大きく変わります。

 

オフショルダ―

オフショルダ―は両肩が大きく出るデザインではありますが、二の腕の露出は抑えて上品な印象に。

鎖骨がきれいに見えて小顔効果も高いです。

襟の立ち上がりが高く、襟を巻くように大きく折り返したデザインの「ロールカラー」はまるでプリンセスのような上品さも。

 

ボートネック

襟ぐりが浅めで、鎖骨に沿って横長にゆるく広がるネックデザイン。

首周りの露出が抑えられているので花嫁の美しさが引き立ち、清楚なだけでなく上品な印象になります。

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています

 

 

上品なウエディングドレスは袖のデザインにもこだわって

先ほどもご紹介しましたが、上品さは「肌の露出を抑える」のがひとつのポイント。

上品なウエディングドレスを選ぶなら、袖(スリーブ)のあるデザインがおすすめです。

 

以下のような袖デザインは、上品な印象を与えてくれるでしょう。

 

ロングスリーブ

手首まで袖のある長袖は、上品で気品ある雰囲気。

ロイヤルウエディングで着用されることでも注目が集まる、正統派クラシカルなデザインです。

透け感のあるレースの袖なら、重さを感じずに女性らしさもアップします。

 

七分丈スリーブ

七分丈だと手首と肘の間くらいまでの袖丈です。

露出を抑えて上品なイメージをつくりつつ、細い手首を見せることで華奢な印象も演出します。

 

フレンチスリーブ

フレンチスリーブとは切り替えのない袖のことで、肩を覆うくらいの短い丈です。

可愛らしい上品さを演出します。

 

そのほかにも袖のデザインはたくさん!

ウェディングドレスは袖のデザインにこだわる! 種類や選び方をご紹介!」もぜひご参考ください。

 

 

 

上品なウエディングドレスにおすすめの素材は?

素材から上品さを演出したいなら、おすすめは断然シルクです。

 

中でも、シルクの中の皇帝と言われている「ミカドシルク」は花嫁憧れの高級シルクとして有名。

ほかにはない輝くばかりの美しい光沢とハリ感は、正統派なチャペルにもマッチします。

凛とした美しさをたたえ、上品なウエディングドレスにぴったりの素材です。

 

そのほか「シルクタフタ」「シルクシャンタン」「シルクサテン」などのシルク素材も素敵ですよ。

 

やわらかな印象にしたいなら「シルクオーガンジー」や「シルクシフォン」もおすすめ。

ふんわりとしたドレスラインをつくりだし、優しくエレガントな花嫁姿を演出します。

 

 

上品なウエディングドレスに似合う髪型や小物もご紹介

 

上品なウエディングドレス姿を目指して、髪型や小物も意識してみましょう。

 

髪型はシンプルスタイルが王道

上品なウエディングドレスに似合う髪型は、頭の高い位置ですっきりまとめた「夜会巻き」が王道スタイルです。

フォーマルな雰囲気を出すには、毛先をあまり散らさないのがポイント。

シンプルなアップヘアがクラシカルで上品です。

 

アレンジを加えたいなら、サイドや頭の低い位置でシニョンやギブソンタックにまとめましょう。

 

ヘアアクセはティアラが上品で素敵です。

女性らしい華やかさを演出できるプリンセスティアラが王道のスタイル。

横幅のコンパクトなクラウンティアラは少し可愛らしい印象が強くなってしまいます。

 

ティアラの装飾は、パールを選ぶと上品さがさらにアップしますよ。

 

また、カチューシャを幅広くした形のヘアアクセ「ボンネ」もクラシカルスタイルにマッチします。

シルク素材にシンプルな装飾の付いたボンネを選ぶと良いでしょう。

 

ブーケは豪華な花がおすすめ!ナチュラルテイストも人気

上品なクラシカルスタイルに合わせるブーケには、華やかで豪華な花がおすすめ。

 

大輪で美しいユリやカサブランカ、華やかな見た目の蘭や胡蝶蘭、そして王道の大輪のバラなどを選ぶと良いでしょう。

 

花の種類やカラーを1種類に絞る「シングルブーケ」だと統一感もあり、洗練された印象のブーケになります。

 

また、最近は上品なドレスにあえてグリーンを基調にしたナチュラルテイストのブーケを合わせるのも人気です。

上品な中に抜け感が生まれ、ぐっとおしゃれなスタイリングになりますよ。

 

結婚式のブーケの種類は?人気のデザインや最近のトレンドも!」もぜひチェックしてくださいね。

 

 

ウエディングドレスのスタイルを厳選して上品な花嫁に!

上品なクラシカルスタイルは、近年の結婚式のトレンドでもあります。

 

シンプルなAラインやスレンダーラインのウエディングドレスは、上品でクラシカルな印象をアップ!

肌の露出を抑えたネックデザインやロングスリーブも、気品があってで素敵です。

 

上質なシルク素材を選べば、荘厳なチャペルでひときわ輝く花嫁に!

 

上品なウエディングドレス姿を目指して、ヘアスタイルやヘアアクセ、ブーケなど、トータルでスタイリングを考えてみてくださいね♪

 

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています