CLOVER

NEWS
ニュース

KNOWLEDGE

ウエディングドレスが似合わないと感じる理由は?選び方のポイントも

こんにちは! 全国にウエディングステージを展開する「スタイルズ」です。

 

憧れのウエディングドレスを試着してみたものの「思っていたより似合わない…」と感じてしまう花嫁は少なくないです。

そんな方は、もしかすると似合うウエディングドレスの選び方を知らないのかも…?

 

今回のコラムではウエディングドレスが似合わないように感じる理由や、似合うウエディングドレスの選び方、お悩み別のおすすめなどをご紹介!

似合うお気に入りのウエディングドレスを見つけて、素敵な花嫁になりましょう♪

 

 

ウエディングドレスが似合わないのはなぜ?その理由をご紹介

「ウエディングドレスが似合わない」

そう感じてしまうのは、もしかしたらあなたの体型や骨格に合っていないドレスを選んでいるのかも!?

 

たとえば、ふくよかな方がボリュームのあるドレスを選ぶ、華奢な方が華奢さをさらに強調するような素材を選ぶ、気になる部分が目立ってしまうようなドレスを選ぶ…など、体型や骨格に合わないドレスを選ぶと、スタイルが悪く見えて、似合っていないと感じてしまうかもしれません。

 

体型や骨格の特徴にあったドレスや、気になるパーツをカバーしてくれるデザイン・素材のドレスを選びたいものですよね。

 

体型や骨格に合わせてウエディングドレスを選ぶ方法については「体型・骨格別に似合うウエディングドレスが違う?各おすすめをご紹介」で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

ウエディングドレスは、ネックラインに注目して選んでみるのもポイント。

上半身や顔周りの印象はドレスのネックラインによっても大きく左右されます。

  • ネックラインが大きく開いているデザイン:デコルテがすっきり見える
  • クラシックなハイネック:露出を押さえて上品な印象をプラス
  • Vネック:縦ラインを強調して首を長く華奢に見せてくれる

などの特徴がありますよ。

 

そしてウエディングドレスの色は「白」に関しても、肌や髪の色によって似合う色が違ったりもします。

こちらのコラムもぜひチェックしてみてくださいね!

ウエディングドレスの白色にも種類が!自分に似合う色を選ぶには?

 

ウエディングドレスを実際に着てみると、自分の好きなデザイン・憧れのデザインと「自分に似合うデザイン」が違う、なんてこともあります。

試着の際には、理想のウエディングドレス以外にもいろいろなドレスをぜひ試着してみてくださいね!

「『自分には似合わない』と敬遠していたけれど、着てみたらとっても素敵に似合う! 」なんてこともありますよ。

 

また、「ウエディングドレスが似合わない」と感じてしまうのは、もしかしたら普段とは違うドレス姿に戸惑っているだけ、なんて可能性も。

自分で「似合わない」と感じているだけで、周りの方の評判は良いという場合もあります。

 

ウエディングドレスの試着には、ぜひ新郎や、率直な意見をくれる友人などに付き添ってもらうのもおすすめ。

ドレスショップのスタッフの意見もぜひ参考にしてくださいね。

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています

 

 

似合うウエディングドレスを選ぶために!ドレスの種類もチェック

自分に似合うドレスを選ぶためにも、ドレスの種類を知っておきたいですよね。

ウエディングドレスの主なデザインについて、改めて確認しておきましょう。

 

Aライン

ウエストから裾に向かって、アルファベットの「A」のように緩やかに広がるデザインが特徴。

上品な印象で、どんな体型の方にもよく似合うドレスラインです。

 

ウエストマークでメリハリが付き、ふくよかな方も華奢な方もスタイルアップして見えます。

 

プリンセスライン

コンパクトな上半身と、ウエストからふんわりと広がるスカートのボリュームが特徴なドレスデザイン。

かわいらしい雰囲気とゴージャスなシルエットで、大きな会場や豪華な結婚式・披露宴にもおすすめです。

 

小柄で華奢な方には、ボリューム感をプラスして華やかな印象にしてくれます。

下半身にコンプレックスがある方も、気になる部分をしっかりカバーできますよ。

 

スレンダーライン

スカートにふくらみがなくすとんと落ちる、縦のラインを強調したドレスデザイン。

シンプルで上品な印象です。

 

すらりと背が高く細身の花嫁にとてもおすすめ!

ラインにゆとりのあるソフトスレンダーラインなら、体型を問わず着こなすこともできるでしょう。

 

マーメイドライン

上半身から膝までは体に沿ってピッタリとしたラインで、膝から下は人魚の尾びれのように広がるデザイン。

華やかで大人っぽい印象のドレスです。

 

縦のラインが強調されるので背の高い花嫁に良く似合うのはもちろん、女性らしいシルエットを描きますのでグラマーな方もとっても素敵に着こなせるでしょう。

 

エンパイアライン

胸下の切り替えから、軽やかなスカートがすとんと落ちるドレスライン。

切り替えの位置が高いので足長効果があり、直線的な縦ラインでスタイルアップも叶います。

 

ウエストや下半身のラインを自然にカバーしてくれるのは、ウエストやお尻が気になる方にもうれしいポイント。

ウエストを締め付けないので、マタニティウエディングにもおすすめです。

 

 

お悩み別に似合うウエディングドレスを選ぶ方法

 

体型のお悩みやコンプレックスをカバーしてくれるウエディングドレスを選ぶのもおすすめ!

体型カバーの方法は、隠す・思い切って見せる・視線をずらすの3つがあります。

たとえば、こんな選び方がありますよ。

 

ぽっこりお腹が気になる

  • Aラインやプリンセスラインなど、ウエストマークがしっかりあるデザインでメリハリをつける
  • ウエストにリボンやコサージュ、ギャザーなどを取り入れて視線を外す

 

二の腕が気になる

  • オフショルダーや袖のあるデザインで自然にカバー
  • ビスチェタイプで肩から腕周りをすっきり見せる

 

顔が丸い

  • スクエアタイプのネックラインで顔周りをすっきり見せる
  • Vネックのネックラインで縦のラインを強調

 

華奢で小柄

  • ふんわりとしたプリンセスラインのドレスでボリューム感をプラス
  • アップヘアやヘアドレスで目線を上に上げる

 

あなたのお悩みはありますか?

こちらのコラムでも、体型のお悩み別にウエディングドレスを選ぶポイントについてご紹介していますので、ぜひご参考ください!

痩せて見えるウエディングドレスを選びたい!お悩み別のおすすめも

胸が大きい花嫁におすすめのウエディングドレスは?お悩み別に紹介

 

 

ウエディングドレスが似合わない時は、体型や悩みに合わせて選ぼう

「ウエディングドレスが似合わない」と感じるのは、もしかしたら体型や骨格、肌の色などに合わないドレスを選んでいるのかも?

体型に合わないドレスは、スタイルが悪く見えてしまう可能性があります。

 

好きなデザイン・憧れのデザインと、自分に似合うデザインは違うこともありますので、試着の際にはぜひいろいろとチャレンジしてみてくださいね。

 

「自分には似合わない」と敬遠していたけれど、着てみたらとっても素敵に似合う! なんてこともありますよ。

 

体型やパーツなど、自分の気になる部分をカバーしてくれるドレスを選ぶのも、スタイルアップにつながります。

 

ウエディングドレス選びに新郎に付き添ってもらったり、ドレスショップのスタッフの意見を参考にしたりしながら、素敵に似合うウエディングドレスを見つけましょう♪

 

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています