CLOVER

NEWS
ニュース

KNOWLEDGE

体型・骨格別に似合うウエディングドレスが違う?各おすすめをご紹介

こんにちは! 全国にウエディングステージを展開する「スタイルズ」です。

 

ウエディングドレスの選び方はいろいろありますが、体型や骨格から似合うドレスを選んでみるのはいかがでしょうか?

ご自分の体型にぴったり合ったウエディングドレスを選ぶことができれば、スタイルアップ効果でさらに美しいドレス姿に!

 

スレンダー、グラマーなど体型の特徴や、ストレート、ナチュラルといった骨格の種類から、それぞれ似合うウエディングドレスのデザインをご紹介します。

 

 

体型によって似合うウエディングドレスが違う?

ご自分の体型に合わせてウエディングドレスを選ぶと、ドレスを着たときのシルエットが美しく見え、スタイルアップ効果も期待できます!

花嫁の美しさも、さらに際立つことでしょう。

 

体型別に似合うウエディングドレスのデザインタイプや特徴をご紹介しますね。

 

スレンダーな花嫁にはメリハリのあるドレスを

スレンダーな花嫁には、メリハリのあるスタイルをつくるAラインやプリンセスラインのドレスがおすすめ。

上半身はコンパクトデザインで華奢さを見せつつ、ボリュームのあるスカートで下半身にボリュームを出しましょう。

 

スレンダーな花嫁にこそ、細身なシルエットのスレンダーラインも似合います。

大人っぽく女性らしいフェミニンな印象を与えるだけでなく、裾の広がりが少ないので動きやすいというメリットも。

 

その分、ネックラインはハイネックを選んだり、上半身に装飾が多いデザインにすることで立体感が出てバランス良く着こなせます。

 

華やかな印象を与えたいなら、立体的な装飾やフリル、レースなどボリューム感のある素材を選ぶのもおすすめです。

 

【似合うデザイン】

  • Aライン
  • プリンセスライン
  • スレンダーライン
  • 上半身にデザイン性のあるドレス

 

グラマーな花嫁はすっきり見せるデザインがおすすめ

女性らしいグラマー体型の花嫁には、ウエストの切り替えで体型をすっきり見せてくれるAラインのドレスがおすすめです。

ウエストの切り替え方が「V字」のデザインを選ぶと、お腹周りをすっきりと引き締めて見せることができます。

 

ただしハイウエスト過ぎると、上半身が強調されてしまうのでご注意ください。

 

女性らしいスタイルをさらに美しく見せるマーメイドラインのドレスも素敵です。

ビスチェタイプでデコルテをあえて見せた方が小顔効果があり、さらに全体的にスタイルアップして見えますよ。

 

【似合うデザイン】

  • Aライン
  • マーメイドライン
  • デコルテを出すビスチェタイプ

 

胸が大きいことでお悩みの方は「胸が大きい花嫁におすすめのウエディングドレスは?お悩み別に紹介」もご参考くださいね。

 

背の高い花嫁には縦ラインが美しいドレスを

背の高い花嫁には、縦のラインを強調するスレンダーラインやマーメイドラインのドレスがお似合いです。

高身長だからこそ美しく着こなせるシルエットで、スタイルの良さがさらに際立ちます。

 

可愛らしい雰囲気が好きな方は、そういったラインにプラスしてシフォンやオーガンジーなどのふんわりとした柔らかい素材を選んでみると良いでしょう。

 

細身のAラインや海外ブランドのドレスも素敵に着こなせるはずです。

 

【似合うデザイン】

  • マーメイドライン
  • スレンダーライン
  • Aライン

 

背の低い花嫁はデザインにこだわってスタイルアップ効果を

小柄な花嫁には、スカートがふんわりボリュームのあるプリンセスラインのドレスがぴったり。

 

上半身はタイトで体にフィットし、下半身はボリュームのあるスカートでメリハリのあるスタイルに見せてくれます。

スカートの下にパニエを着用し、自分の身長にあわせて下半身のボリュームをコントロールすることができますよ。

さらにハイウエストのデザインなら、足長効果も期待できます。

 

すっきりとしたデザインを選びたいなら、裾に向かって緩やかにスカートが広がるAラインや、スカートの切り替え位置がバスト下にあるエンパイアラインなどもおすすめです。

ミニ丈のドレスもバランス良く着こなせるので、人気がありますよ。

 

【似合うデザイン】

  • Aライン
  • プリンセスライン
  • エンパイアライン
  • ミニ丈のドレス

 

小柄な花嫁におすすめのドレスについて「小柄な花嫁さんにおすすめなウエディングドレスは?選び方もご紹介」もご参考ください。

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています

 

 

骨格別に似合うウエディングドレスをご紹介

次は「骨格診断」の視点で似合うウエディングドレスを選んでみましょう。

 

骨格診断とは、生まれ持った骨格の特徴から似合うスタイルや素材などを導き出す方法。

太った・痩せたなど体型が変化しても、生まれ持った骨格は変わりません。

 

基準となる骨格は「ストレート」「ナチュラル」「ウェーブ」の3つがあります。

 

ストレート

骨格がストレートタイプの方は、上半身にボリュームがある、女性らしいメリハリ体型。

鎖骨や関節の骨はあまり目立たず、下半身はすっきりしています。

 

【似合うウエディングドレスのデザイン】

  • 縦ラインを強調するAライン
  • 上半身をすっきり見せるビスチェタイプ
  • 高級感やハリのある素材

 

女性らしい骨格を際立たせるデザインがお似合いです。

筋肉のハリがあるので、ドレスも高級感やハリのある素材がおすすめ。

 

上半身にボリュームがあるタイプになりますので、ビスチェタイプのウエディングドレスでデコルテをすっきり見せるのも素敵です。

 

ナチュラル

骨格がナチュラルタイプの方は、全体に凹凸がなくヘルシーな体型。

肩や鎖骨、肘ひざなどの関節や骨が目立ちます。

 

首筋が太く、肩幅がある、手足が大きいという特徴も。

 

【似合うウエディングドレスのデザイン】

  • カジュアルなエンパイアライン
  • シンプルなマーメイドライン
  • エレガントなスレンダーライン

 

スタイルの良さによって、個性的なデザインやカジュアル感のあるデザインをスタイリッシュに着こなせる体型です。

 

フショルダーなど肩で着るようなデザインもお似合いですよ。

フリルやレースなどの可愛らしい装飾を取り入れるときは、少なめにすると良いでしょう。

 

ウェーブ

骨格がウェーブタイプの方は、鎖骨が出ていて首は細長く、上半身が華奢です。

腰の位置が低めで下半身にボリュームがあります。

 

【似合うウエディングドレスのデザイン】

  • ボリュームのあるプリンセスライン
  • レースやオーガンジーなどのふわふわ素材
  • 女性らしいシルエットを引き立てるマーメイドライン

 

上半身のボリュームがなく華奢な印象になりがちなため、立体感やボリュームのあるデザインがおすすめ。

 

生地や装飾もふわふわ感やとろみ感を感じる素材がお似合いです。

シンプルすぎると貧弱なイメージになってしまいますので、デザインにこだわってみるのも良いでしょう。

オフショルダーなど肩で着るようなデザインもお似合いですよ。

フリルやレースなどの可愛らしい装飾を取り入れるときは、少なめにすると良いでしょう。

 

 

自分に似合うウエディングドレスを選ぶには試着も大事!

自分に似合うウエディングドレスを見つけるのに欠かせないのは「試着」です。

 

「似合わないと思い込んでいたけど、着てみると素敵だった!」「いいなと思っていたけど、着てみるとちょっと違う…」なんてこともよくあります。

 

自分ではなかなか判断ができなくても、ドレスコーディネーターはドレス選びのプロ!

あなたに似合う素敵なドレスを見つけるためのアドバイスをしてくれますよ。

 

ウエディングドレス選びがスムーズに進むよう、目指す花嫁の姿や憧れのウエディングドレスをリサーチして、イメージを膨らませておきましょう。

 

「素敵なドレスがいっぱいで、決められない!」という方は、こちらのコラムもご参考くださいね。

ウエディングドレスが決まらない花嫁必見!ドレス迷子から抜け出そう

 

 

ウエディングドレスを体型で選ぶコツも知って、似合う一着に出会おう!

体型や骨格によって似合うドレスの形やデザインがあります。

自分に似合うデザインのウエディングドレスを選ぶことができれば、スタイルアップ効果でさらに美しい花嫁姿に!

 

たとえばスレンダーな方はメリハリのあるデザイン、グラマーな方はデコルテをすっきり見せるビスチェタイプはもちろん、女性らしい体型を美しく見せるマーメイドラインも素敵ですね。

 

体型や骨格に合わせて似合うウエディングドレスのデザインや特徴を知って、お気に入りの一着を見つけてくださいね♪

 

スタイルズは全国に
ウエディングステージを展開しています